« 今を生きる女性パワー | トップページ | 良薬は口に苦し »

2010年12月 7日 (火)

上手くいっている時こそ

物事が上手くいっている時こそ、自分の足元をよく見なければいけません。

幸せを感じたり、喜んだりすることはもちろんいいことですが、そういう時こそ、足元を掬われることがありますから、気をつけなければなりません。

今ワイドショーを騒がせている歌舞伎界のプリンスも、可愛らしい人をお嫁さんにして仕事も順調で、公私共に上手くいっていたはずです。

ある仕事を体調不良でキャンセルしたその夜に飲みに行き、それで今回の騒動に巻き込まれたのですが、ケガをしたことは災難でしたが、自業自得と言わざるを得ません。

上手くいっている時は、何を言っても何をしても許されると錯覚しがちです。

幸せや喜びを表現した時、自分では80%くらいに抑えているつもりでも、人から見ればそれは100%にも120%にも見えてしまいます。

恋人ができたと手放しで喜べば、友達が一緒になって喜んでくれるとは限りません。まだ恋人ができない友達からやっかまれることだってあります。

同じように、婚約した時、赤ちゃんを授かった時も同じです。一緒になって喜んでくれる人もたくさんいるでしょう。自分のことのように喜んでくれる人もいるでしょうが、一緒に婚活していた友達や、不妊治療に通っている友達から妬まれることもあります。

もちろん、それは妬む方が違っていますが、人とはそういうものなのです。

自分にないものを相手が持ったことで、隣の芝生は青く見えるものなのです。

また、子供の成績が上がった、子供が受験に合格した、となれば親なら誰だって大喜びしたいでしょう。

子供が頑張ったことがよくわかるから尚更ですね。でも、それを羨む人もたくさんいます。中には「コネで入ったのよ」とか「いくら寄付したのかしらね?」と陰口を叩く人もでてくるかもしれません。

仕事面では昇進や栄転、独立起業も嫉妬の対象になります。

自分にないものを人が得ると、それを一緒になって喜んだり、祝福したりする気持ちの裏側には、嫉妬心を持つ人もいます。

それはこちら側にも問題がないわけではありません。

上手くいっている時は、気持ちが大きくなって余計な一言を言ってしまうこともあるでしょうし、こちらが何気なく言った言葉を相手は皮肉に取ってしまうこともあるでしょう。

だからこそ、上手くいっている時こそ、自分の言動に責任を持たなければならないのです。

あなたが努力した成果としてギフトが届いたのですが、相手はあなたの努力など見てはいません。

だからこそ、やっかむのです。

人前で喜ぶな、調子に乗るなと言っているのではありません。

あなたが手にしたものを周りの人がみんな持っているとは限りません。

まだ持っていない人もたくさんいます、それをこの先も持てない人もいるでしょう。

そういう人への配慮、気配りが人間関係では大事なのです。喜び過ぎて有頂天になったりテングになってはいけません。

友達の幸せを一緒になって心の底から祝福できる人でいたいですね。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

« 今を生きる女性パワー | トップページ | 良薬は口に苦し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今を生きる女性パワー | トップページ | 良薬は口に苦し »