« エンジェルカードリーディング クリスマスキャンペーン | トップページ | 開けずの箱 »

2010年12月10日 (金)

たかがブログ、されどブログ

今夜は三日月が綺麗な細いカーブを描いていて、幻想的です。

「OL○○の日記」「サラリーマン太郎の毎日」「ぐーたら主婦のゆるゆるな日々」(全て仮題)など、OLやサラリーマン、主婦のブログで、コメント欄を閉じているのはあまり見かけません。メールアドレスを公開しているブログは少ないです。

逆に「わんこブログ」「にゃんこブログ」では、コメント欄を閉じていて、メールアドレスは公開しているブログがたくさんあります。

両者の違い、、、

前者は、ブログが匿名性であるがゆえに書ける本音や心情を綴っていて、多少の脚色はあるにせよ等身大の自分を表現しようとしています。

また、OLやサラリーマン、主婦のブログに批判的なコメントが書かれているのをほとんど見た事がありません(削除している場合もあると思いますが)

そして、ネット上の友達としてリアルな友達には言えないことも相談できます。でも、彼らはブログ友達とメールでやりとりすることはあっても、実際に会ったりはしないことがほとんどです。ネットの友達という枠から越えないおつき合いがそこにはあります。だからといって心配しないわけでもないですし、更新していなければどうしているかな?と気になります。

後者のわんにゃんブログは、共通の話題があるからか「会いましょう」となることが多く、名前や顔はもちろん住所や家族構成までお互い知ることになります。

それゆえ、ブログに書きたくても書けないことも増えてくるのでしょう。

でも、わんこブログではなぜか、批判的なことや攻撃ともとれるようなコメントを書く人がいます。

私がかつて読んだあるブログには「○○ちゃん(犬の名前)は好きだけど、お前は嫌いだ」とブロガーさん(飼い主さん)に対してコメントしているのを見たことがあります。

「嫌いなら読まなきゃいいのに」「自分とは考え方が違うのであればスルーすればいいのに」なんでわざわざコメントするのかが私にはわかりません。しかも自分のURLやメールアドレスは未記入。

もし本気で言いたいことがあるなら、正々堂々と自ら名乗ってメールをすればいいのにと思います。

応援してくれる人もいれば、ジャッジしてくる人もいます。でも、そういう一部のジャッジをしてくる人やそれを読んで楽しんでいる人に対して、わざわざ時間を割く必要はありません。

ブログは本来個人のWEB上の日記だったはずです。

特定の人の悪口や誹謗中傷を書くのはどうかと思いますが、でも日記ですから、「今日はこんな応対をされてうれしかった」とか逆に「今日はこんなことを言われてショックだった」と書くのはいいと思います。

何もきれいなことばかり毎日起こるわけではないのですから。

わんにゃんブログもしかり・・・遊びに行って楽しかった、美味しかった日記もそれはそれでいいと思います。見ているこちらも楽しくなります。

でも、そもそもわんこブログ、にゃんこブログを始めたのは「成長の記録」を残したかったからではないかと思います。

「今日はこんなことをしていた」とか「今までこんなことをしたことがなかったのに・・・」といった日々の出来事をつづるのが本来のブログのあるべき姿なのではないかな?と思います。

ブログで嫌な思いをして、ブログを止めてしまう方もたくさんいます。残念だなあと思います。

わんにゃんブログのほとんどが「うちの子自慢」、私はそれでいいと思います。親バカ最高!(*^_^*)/でいいと思います。

だってそれが本心ですもの。

読者のために書くのではなく、自分の愛するわんこやにゃんこの為にブログを書いていって欲しいなぁと思います。

たかがブログ、されどブログなんですよね・・・

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

エンジェルカードリーディングは、12月17日までクリスマスキャンペーン中です。
この機会にどうぞ!

« エンジェルカードリーディング クリスマスキャンペーン | トップページ | 開けずの箱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エンジェルカードリーディング クリスマスキャンペーン | トップページ | 開けずの箱 »