« 東京ミネラルショー | トップページ | 願いを叶える »

2010年12月 4日 (土)

苦しんでいるあなたへ

先天性の病気や障害を持って生まれてきた子供を持つお母さんは、妊娠中の食事、喫煙、飲酒を悔やんだり、産んだことを後悔したり、さらには結婚するんじゃなかったとまで考えてしまうことがあります。

私の友人にも先天性の障害を持って生まれたきた子供がいますが、彼は不可能と思われたことをいくつも克服して元気に育っています。

もし彼が生まれてこなかったから、彼女たち夫婦は離婚していたかもしれません。そんな嵐の時もありましたが、今では下に妹も生まれて、一軒家を購入して家族四人で幸せに暮らしています。

子供の病気や障害は、その両親が悪いわけではありません。

その子供はこの世に生まれてくる時に、どのお母さんがいいかな?と選んで生まれてくるといいます。

だから、母親とは子供に選ばれた人であるのですから、誇りを持って育ててください。

人間の子供だけではありません。動物を育てている人も同じです。

病気や障害を持った動物を育てることも、苦労がかかります。

先天性で飼う時にはわからなかった病気がその後、判明することもあるでしょうし、後天的な要素で病気やケガをしてしまうことこともあるでしょう。

“ほかのうちの子だったら、もっと良い治療を受けさせてあげられたかもしれない”とか、“飼うこと自体が間違っていたのかも”などとネガティブな想いにかられてしまうことがありますが、これもまた動物も飼い主さんを選んでいるのだと思います。

よくペットショップで目が合って飼うことになった!という運命の出会いをすることがありますが、それもその子と飼い主さんとが同じ波動にいたからです。

どんなに可愛い子であっても、その波動が違えばその子に気づかなかったり、何らかの事情で飼うまでには至らないでしょう。

だから、胸を張って育ててあげてください。

動物の寿命は人間よりもうーんと短いですが、あなたが愛情を持って接してあげればその年月の長短は関係ないのだと思います。

誰だって1月でも1秒でも長く生きていて欲しいと願いますが、その子の寿命は決まっています。

だから、精一杯育ててあげればいいのだと思います。

神様があなたにその子を預けてくれたのですから、あなたが今できることをしてあげればそれでいいのだと思います。

一人で苦しまないでくださいね。

人間にも動物にも「死」は必ず訪れます。それは皆、公平です。

肉体は無くなっても「魂」はずっと生き続けます。

苦しんでいるあなたへ・・・

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

« 東京ミネラルショー | トップページ | 願いを叶える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京ミネラルショー | トップページ | 願いを叶える »