« 小寒 | トップページ | 行ってみたけれど »

2011年1月 7日 (金)

パワーストーン 32

お正月気分が終わると、受験シーズンに突入しますね。何年たってもこの季節になると、自分が受験した時のことを思い浮かべます。

知人がかつてパワーストーンブレスレットを作ったお店は、今では超人気店となり、受験勉強中のお嬢様のために作ってあげたいと思っているけど、電話予約すらつながらない状態だと聞いたのは随分、前のことでした。

私はこの大学受験2浪目のお嬢様のことが、いつもどこか頭にひっかかっていました。

昨年12月にどうにも気になって仕方ないので、「もしまだパワーストーンブレスレットを作っていないのなら、私に作らせて頂けませんか」とメールしました。

「是非、お願いします」と快諾を頂き、“受験生にいい”パワーストーンを選んでデザインを3つ送りました。

Power_stone32_01

フローライトは、「天才の石」とも称されることがあり、集中力を高めてくれるので、思考がクリアになります。精神が徐々に研ぎ澄まされてくると、高いレベルで精神活動が展開できるようになるでしょう。

また、精神集中を妨げるストレスを取りのぞいてくれる効果もあります。

受験勉強中って、気が散ることが多いですものね。

脳や海馬を活性化させ、明晰性や記憶力を高める石でもあり、受験勉強の時などに持っていると頭の疲れを和らげてくれます。

入試・入社試験のときには、フローライトをポケットなど身体の近くにしのばせて臨みましょう。雑念をはらって集中力を高めてくれるので、緊張せずにすむでしょう。

アガリ性の人にとっては心強い石といえます。

問題解決を助ける石であり、悩みや迷いのある人に対して目の前の霧を晴らすようにエネルギーを純化し、道を示す灯台のように解決の糸口を照らしてくれる石でもあります。

フローライトをメインにして、ムーンストーンとラベンダーアメジスト、水晶を入れました。

ムーンストーンには、「トラウマの癒し」という効果があります。

今までの受験で失敗したことがトラウマになってしまっていて、実力が発揮できないということもあります。また女子の場合、試験日が月経と重なってしまうこともあるでしょうから、ムーンストーンを入れました。

ラベンダーアメジストについては、次回ご紹介いたします。

今回は、全て私が受験にいいパワーストーンを選び、その中からお嬢様が好きなデザインを選んで頂きました。候補の中から2つにしぼり、どっちがいいか朝まで悩んだそうです(笑)

このブレスレットと受験勉強のお守りにデザートローズを私からのプレゼントで贈りました。とても気に入ってくださったそうです♪

受験にいいパワーストーンを持ったからといって、それだけで合格するわけではありません。

文系ならどこでも好きな大学に入れるのに、あえて進路変更して、医学部に挑戦している彼女の頑張りに心からエールを贈りたいと思って作りました。

過去の苦い経験は、必ず将来役立つ時が来るでしょう。今はその苦い経験をトラウマにすることなく、合格をイメージトレーニングして、実力を発揮できますように!

頑張れ~(*^_^*)/

ALOHA ANGELでは、パワーストーンを使った世界でたった一つのオーダーメイド・ブレスレットをご予算に応じてお作りしております。

メールでお問い合わせください。 aloha-angel@hotmail.co.jp

*関連記事*

パワーストーン 01  ・パワーストーン 02  ・パワーストーン 03

パワーストーン 04  ・パワーストーン 05  ・パワーストーン 06

パワーストーン 07  ・パワーストーン 08  ・パワーストーン 09

パワーストーン 10  ・パワーストーン 11  ・パワーストーン 12

パワーストーン 13  ・パワーストーン 14  ・パワーストーン 15

パワーストーン 16  ・パワーストーン 17  ・パワーストーン 18

パワーストーン 19  ・パワーストーン 20  ・パワーストーン 21

パワーストーン 22  ・パワーストーン 23  ・パワーストーン 24

パワーストーン 25  ・パワーストーン 26  ・パワーストーン 27

パワーストーン 28  ・パワーストーン 29  ・パワーストーン 30

パワーストーン 31

パワーストーン 浄化方法

*参考文献*
幸運を引き寄せるパワーストーン(二瓶誠子著)
天然石パワーストーン組み合わせバイブル(豊原匠志著)
 

« 小寒 | トップページ | 行ってみたけれど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小寒 | トップページ | 行ってみたけれど »