« トイレの神様 | トップページ | 期待 »

2011年1月30日 (日)

違和感

“何か、違う”・・・初めて手にしたモノにそう感じることもあるでしょう。

また、今まで慣れ親しんできた人やモノに対しても、そう感じる時がでてきますね。

この“何か、違う”という感覚は、とても大事です。第一印象でそう感じたのに、私達は自分が感じたことを無視してしまうことがあります。

それがモノに感じたのなら、やはりそれは自分自身とは合わないモノなのだと思います。

先日、知人が友達からパワーストーンで作ったネックレスの修理を依頼されたそうです。名前と家族構成を言って、作ってくれるお店で買ったもので、どんなパワーストーンが入っているか、どんなデザインなのかは、届くまでわからないのだそうです。

知人いわく、どう考えてその人には可愛すぎるデザインで合っていないし、友達も“何か、違う”と思いながら、しぶしぶ付けているのだとか・・・

また、もう一人の友達も全くその人のイメージとかけ離れたデザインのネックレスが届き、それも修理を頼まれたのだそうです。

知人は、「何だか、すごく念がこもっていて、修理するのも嫌なのよね」と。

ネット販売でよくあるトラブルかもしれません。

もちろん、名前や家族構成からその人に合ったパワーストーンを選んでくれているのでしょうけど、デザインとなると、それはその人の好みが大きく左右されます。

“何か、違う”けど、でも高かったから付けなきゃ!というのこそ、何か違います(笑)

私も以前、あるお店でおつき合いでパワーストーンブレスレットを作って頂いたことがあります。私が直接そのお店に行ったのですが、「あなたは、今グランディングができていないから、これね」と2種類の石を選んでくれました。

うーん(ー_ー) 私の好きな色ではなかったんです・・・でも、お店の人が今の私にはこれが合っているから(必要だから)と選んでくれたので、付けていましたが、やはりそういうモノって、気に入っていないから、いつしか付けなくなってしまうんですよね。

そういう経験もあって、私がパワーストーンブレスレットを作る時は、お客様が入れたい石や今の願いごとをお聞きします。そして、それにプラスしてご希望の方には、その方に必要な石をお薦めいたします。

そして、何より肝心なのはデザインです。丸玉ばかりがいい方もいらっしゃれば、いろいろな形の石を入れてくださいという方もいらっしゃいます。

石をひとつ並べ替えただけで、デザインって大きく違ってきます。

何度もデザイン写真を送って、デザインの修正をお聞きして作ったものは、お客様ご自身が選び、一緒に考えたブレスレットですので、とても満足していただけます。

それこそ、世界にたった一つの自分だけのオリジナルパワーストーンブレスレットとなるわけです。

そうなると身に付けるのも嬉しくなって、いつも付けて大事にしてくださいます。

心を込めてお作りしますが、私は『念』はこめません。だって、人の念のこもったものなんて、ちょっとねぇ~・・・(>_<)

むしろ出来上がってからは、私が一切触れないようにして浄化してラッピングします。

そのパワーストーンには私の「想い」や「意思」「念」といったものは、必要なくて、大切なのはそれを手にしたお客様ご自身が、そのパワーストーンとラインを通して仲良くなって、自分の「石」にすることだと思うからです。

自分が感じた直感って、結構合ったっているものです。それを無視しないようにしましょうね。

ALOHA ANGELでは、パワーストーンを使った世界でたった一つのオーダーメイド・ブレスレットをご予算に応じてお作りしております。

メールでお問い合わせください。 aloha-angel@hotmail.co.jp

« トイレの神様 | トップページ | 期待 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トイレの神様 | トップページ | 期待 »