« 誤解とわだかまり | トップページ | 「断捨離」:バッグ »

2011年2月12日 (土)

笑顔のおもてなし

二月は一年の中で最も寒いといいますが、寒さが厳しくなってきました。東京は昨日、今日と雪が降ったりやんだり・・・なかなか部屋が暖まりません。

私は昨日も今日も朝早くから出掛けなければならなかったので、朝は息が真っ白で、余計に寒さを感じました。

販売の仕事をしている私の友人はよく、「買物をしたお客様には、喜んで帰ってもらいたい」と言います。

買物ってすごく楽しいですよね~。どれにしようかと悩むのも、買物の楽しみの一つだと思います。

あれこれ悩んで買うものを決めて、いざ!お会計となった時に、レジの人の対応で嫌な思いをしてしまうと、その買物自体が、楽しくなくなって、つまらない時間を過ごしたと思ってしまうものです。

お客様って、基本的にはわがままです(笑)自分も含めてそう思います。

でも、そういう時に聞き入ることができる範疇のことなら、お店の人が笑顔で対応すれば、“ああ、ここで買って良かった” “いい買物をした”と思ってくれるわけです。

「もっと小さい袋に入れ替えて」だの「やっぱり袋を2つに分けて」とか・・・

入れてる最中に言えよ!と内心思っても、「はい、かしこまりました」と笑顔で対応すれば、それでお客様は満足してくれるのです。

自分が悪いわけではなくても、「申し訳ありませんでした」ときちんと対応すれば、ほとんどのお客様は、笑って「ありがとう」と言ってくれます。

お客側も言い方ひとつなんですよね。

「悪いけど、これ○○してくれませんか?」とか「ごめんなさいね~。やっぱり袋2つにしてくださる?」と、クッション言葉の効果は絶大です。

日頃からクッション言葉をつかい慣れている人ほど、相手がここで言うべきだろう!というところでクッション言葉をつかえないと、この人はダメだ!と思ってしまいます。

笑顔で「ありがとうございました」と言える人でいたいですし、笑顔で「お世話さまでした」「ごちそうさまでした」と、お店の人に言って帰れる人でいたいですね。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 誤解とわだかまり | トップページ | 「断捨離」:バッグ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誤解とわだかまり | トップページ | 「断捨離」:バッグ »