« 修羅場 | トップページ | ナマケモノ »

2011年3月 5日 (土)

梅を見て思う

今年も我が家の梅の花が咲き始めました。花が咲き、実が実ると、収穫して梅干や梅酒を母が漬けます。

あと何回、母の漬けた梅干を食べられるのかしら・・・

2011_0305_ume

母親というものは、心配をかけまいとしても、誰しもどうしてもいくつかの心配をかけてしまうものです。

子供に苦労させられたという母親がいても、その苦労は苦労ではなくなる時が来るのだとも思います。

お子さんのことで心配して、悩む方からのご相談もありがますが、それはみな、いつの日かいい思い出にかわっていくのだろうと思います。

母親に金銭的な負担をかけたくなかったから、どうしても国立大学に入りたかった、だからカンニングしたという予備校生は、結果的には母親にたくさんの心配をかけてしまったことになります。

それでも母は、その子を許すでしょう。それが母の愛なのだと思います。

きっと母は、お金がかかっても正々堂々と受験して合格した大学に入ってくれれば、それで良かったのだとも思います。

予備校生が誰よりも母へ謝罪して、更正してくれること、それを受け入れる大学や社会であって欲しいと思います。

ここではあえて、予備校生のカンニングについて、その善悪は語りません。

お母さんを泣かせるなよ!と、ひとこと。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 修羅場 | トップページ | ナマケモノ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 修羅場 | トップページ | ナマケモノ »