« 帰宅難民となって | トップページ | 買い占め »

2011年3月14日 (月)

大地震を経験したわんちゃん、ネコちゃんへ

今の私にできること、祈ることと節電することくらいです。義援金等の寄付も今日の午前中に「日本赤十字社」のHPを見たら、まだ口座の用意ができていませんでした。

今回の大地震は、私たち人間でも、とても怖く、また今でも続く余震に不安です。

わんちゃん、ネコちゃん達は、さぞかし怖かったことでしょう。

私から皆様のわんちゃん、ネコちゃんへのメッセージを贈ります。どうぞ、だっこして私からのメッセージを読んであげてください。

「○○ちゃん(君)、おうちが揺れて怖かったね。

きっと、地震の少し前には、何かを感じていたかもしれないね。

物が倒れてきたり、ケガをしたりしなかったかな?

とても怖い思いをしたと思うけど、大丈夫だからね。

また、お散歩に行ける日が来るからね。

もしまた揺れても、おうちから飛び出したり、どこかに勝手に走っていったりしないでね。

パパとママが悲しみます。

ゆっくりとお昼寝できる日が一日でも早くやってきますように、お祈りしています。

何かあったらいつでもJUDYちゃんのところにお話にきてね」

 
被災地で亡くなったわんちゃん、ネコちゃんもいることでしょう。

心からお悔やみ申し上げます。どうぞ天国で安らかに眠ってください。

また、飼い主さんと離れ離れになってしまったわんちゃん、ネコちゃんもたくさんいることだと思います。

一日も早く飼い主さんと会えますように、お祈りいたします。

万が一のために、カラーにわんちゃんの名前、飼い主さんの名前、電話番号(自宅、携帯電話)、住所、メルアドを記入しておいてください。自宅にいてもカラーはつけておいた方が、もしもの時のために安心です。

今回の大地震のような場合、固定電話、携帯電話は不通ですので、メルアドの記載をしておけばメールしてくれる人もいるでしょう。

愛する愛犬・愛猫のために、最低限のできることをしておきましょう。

« 帰宅難民となって | トップページ | 買い占め »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰宅難民となって | トップページ | 買い占め »