« 安否情報 | トップページ | 帰宅難民となって »

2011年3月13日 (日)

お悔やみとお見舞い

地震の報道番組により、刻々と伝えられる被災地の状況に、心が痛みます。

甚大な被害の被災地の方々の悲しみがどんなに大きなものであるのかと、胸が強く痛みます。

お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、ご家族の皆様へお悔やみ申し上げます。

さらに、避難所生活を余儀なくされている方々、親戚や友人の安否が不明な方々、心よりお見舞い申し上げます。

まだ安否が不明の方々が、一刻でも早く救助されますことを願ってやみません。

強い余震も続いておりますので、くれぐれもお気をつけください。

東京ではJRや地下鉄も通常運行を始めましたが、時折強い余震を感じます。

昨日は、やっと友人達ともお互いの安否を確認し合うことができ、皆それぞれにたくましく、都心の会社から徒歩で帰宅した人が多かったようです。

私は都内で「帰宅難民」になったくらいで実害はありませんでしたが、それでも心が休まらず、いつまた、大きな地震がくるかと思うと、外出する気にもなりません。

不安でいっぱいの方々も多いことと思います。何かありましたら、いつでもメールで心の中の不安、恐怖などを吐き出してくださいね。お待ちしております。

わんちゃん、ネコちゃんも不安と恐怖でいっぱいだったと思います。どうぞ声をかけて安心させてあげてくださいね。特に地震があった時に、お留守番だったわんちゃん、ネコちゃんには、たくさん抱きしめて、頑張ったことを誉めてあげてください。

ALOHA ANGEL
JUDY

« 安否情報 | トップページ | 帰宅難民となって »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安否情報 | トップページ | 帰宅難民となって »