« 渋谷のネズミ | トップページ | 復活へのグリッド »

2011年4月13日 (水)

いろいろ思うこと

原発の事故による放射線物質の影響について、東京にいる場合、「問題ない」という人の意見も、「今後、爆発してさらに危険になる」という人の意見も、両方の意見を読むようにしています。

わからないなりにも、その文章の中から自分なりに今はどちらの意見を信じるかを、自分で選択をしています。

大震災から1ヶ月・・・

たったこれだけの期間に、政府も東京電力もたくさんのことを隠してきました。

今になって、「実はあの時、すでに『レベル7』を想定していました・・・」なんて言われてもね~(ーー;)

余計に、水も食物も心配になります。

本当のことを言ったらパニックになるから、言わない!みたいな。

だから、疑心暗鬼になってしまいます。

自分ひとりだけ、もしくは自分の家族だけが生き延びたところで、生活していけませんから、そんなことは望んじゃいません。

安心できる情報も欲しいけれど、悪いなら悪いという正しい情報も欲しいですね。

私は埼玉県の某研究所で1時間ごとに測定している、放射線のモニタリングポストの数値を毎日見せて頂いています。

それによると、3月下旬は確かに数値は高かったです。最大値で0.22マイクロシーベルト/h これは平常時の5倍位の数値です。(測定場所における平常時は0.04マイクロシーベルト/h)

今日現在は、その半分位まで下がり、0.09~0.10マイクロシーベルト/hでしたので、平常時の2~2.5倍位までに減ってきています。

この数値が急激に上昇することがあったら、政府や東京電力が何を言おうが、その時は原発でなにかが起こったのだと思うことにしています。

*ミリシーベルトの千分の1が、マイクロシーベルトです

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 渋谷のネズミ | トップページ | 復活へのグリッド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋谷のネズミ | トップページ | 復活へのグリッド »