« 差し出された手 | トップページ | ドキドキをワクワクに »

2011年5月18日 (水)

泣いて、泣いて

不思議なもので、メールって全く1通もこない日もあれば、何通も届く日もあります。

特に満月前は、みんな心がざわつくのか、不安になるのか、メールがいつもよりも多いように感じます。

つらい時には、つらいと言ったり、悲しい時には、悲しいと泣いたり、そんな感情の吐き出しをできるようになるといいと思います。

特に今回の東日本大震災で被災された方々は、つらくてもつらいと言えない状況だったり、悲しくても泣くことを我慢してしまっていることでしょう。

泣いたら、心のアカが一枚、また一枚と剥がれていきます。

だから、泣きたい時は泣いてくださいね。

今は、仮設住宅に入居されているあるブロガーさんがいます。

その方が、「被災者達は、もう限界に達しています」と書いていました。

これ、本音だと思います。そして、「我慢強いといわれても、東北人も人間ですものね」とも書いていました。

被災地の外にいる私たちにとってのこの2ヶ月は、あっという間だったようにも感じますが、避難されている方々にとっての2ヶ月は、先の見えない不安がいつも襲い掛かってくるような月日だったのではないかと思います。

果てしなく続く、ガレキの町をながめて、何を思うのでしょうか。

なくしたものは、とてつもなく大きいけれど、これからまた、創ろうとしていくパワーには、とても強いものがあると思います。

もう一度、私たち一人一人ができることを、考える時がきているのではないかと思います。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 差し出された手 | トップページ | ドキドキをワクワクに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 差し出された手 | トップページ | ドキドキをワクワクに »