« 不思議な満月 | トップページ | ハワイからの便り »

2011年6月17日 (金)

曲がり角

各地で大雨が続いていますね、雨が降るのは梅雨だから仕方ないのですが、足元に十分気をつけてください。

今日のタイトルは、「曲がり角」。

曲がり角は、曲がって見なければ、その先の風景はわかりません。

人生には、何度も、曲がり角を曲がる時がやってきます。

曲がり角にさしかかった時、人はその先の未知の風景と出くわすことに躊躇します。

この角を曲がるべきか、どうか・・・

何の不安もなく、曲がり角をそのままスーッと曲がることができた人にとっては、なんでもない曲がり角なのですが、なかなかその曲がり角を曲がる勇気がない人もいるでしょう。

もし、人生がまっすぐに続く平坦な一本道だったら、見渡すかぎり延々と同じ風景が続いていたら、どうでしょう?

80年もそんな平坦な道だったら、つまらないですよね。

だから、人生は、くねくねと曲がり角がいくつもあって、山の山頂を目指して山道を歩く時があったり、そうかと思えば、いつの間にか、谷へと転げ落ちてしまうこともあるのです。

『人生、山あり谷あり』『七転び八起き』『急がば回れ』と言われます。

険しい山道を登った者しか、その山頂からの景色を見ることはできませんし、これ以上の底はない、というくらいの谷に落ちてしまったとしても、そこから這い上がってきた者だけが、その厳しさを知り、今後の人生の教訓を得ることができるのです。

もし、転んでしまっても、ただでは起きず、起き上がる時になにかを掴むことができれば、転んだことも「必然」だと気づくはずです。

受験に失敗して、浪人したとしても、それこそがまさに『急がば回れ』で、その浪人生活は、その人にとって必ず「必要な時間」だったと、気づく時がくるでしょう。

「曲がり角」が見えたら、思いきって曲がってみてください。きっと、その先には、今まで見たこともない、風景があって、今までとは違う世界が見えてくることでしょう。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 不思議な満月 | トップページ | ハワイからの便り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議な満月 | トップページ | ハワイからの便り »