« 人を思ふ | トップページ | 東京国際ミネラルフェア2011 »

2011年6月 3日 (金)

臭くてごめんなさい

ちょっと遅めのランチに、「キムチチゲ鍋」を食べました。

いつも赤坂に行くと食べる韓国料理のお店なのですが、ここのキムチが美味しいので、今日はお持ち帰り用に買ってかえることにしました。

以前、韓国食材のお店でキムチを買った時は、容器を何重にもラップや新聞紙で包んでくれたので、今回もさほど匂いは無いだろうと思ったのですが・・・

あまりにも簡易な包装ゆえ、強烈なキムチ臭が・・・

帰りの電車では、3つ席が空いていたので、その真ん中に座り、他の人から少しでも離れたつもりだったのですが、次の駅から乗ってきた人が、私の両サイドに座りました。

や、やばい(ーー;) なんかキムチ臭が一層強くなってきている(汗)

「私、キムチを持っているので臭いかもしれません」と言った方がいいかな?とか、何か言われたら、(いや、こういう場合は言われた方が良かったのですが)、「ごめんなさい。キムチ持ってまして・・・」とひたすら謝って電車を降りるしかないかな?とか思っていたのです。

そうこうしていたら、右隣の女性が、ハンカチを鼻にあてがい始めました。

うわぁ~(>_<)絶対にこれ臭くてハンカチあててたな(汗、汗)

キムチ嫌いな人もいれば、ニンニク嫌いな人もいますからね。

何も言わず、それでも耐えられなかったのでしょう、黙って隣の車両に移動していきました。

いや~本当にごめんなさい<(_ _)>

それでも左隣の人は、そういう素振りもしていません。

何となくなんですが、右側が風下だったようにも思います。

電車はラッシュ時間で混んでくるし、なんとなく前に立った人も、なんか臭いな的な顔をしていそうで、ひたすら袋を動かさないようにして、早く駅につかないかなとそればかり気にして冷や汗ものでした。

よせばいいのに、デパートの靴売場→アロマショップ→本屋→ブティックと、はしごして、アロマショップでは、「キムチ持っていて、臭くてごめんなさい」と言いつつも、キムチ臭を撒き散らしていました。

幸い、そこから自宅の最寄駅までの10分間は、電車も混雑していなかったのと、ほどよく空調がきいていたので、キムチ臭に気づかれずにすみました。

キムチを買って帰る時は、密閉容器に入れてもらうか、ジッパー付きのビニール袋持参で行かないとだめですね。

私と同じ電車に乗り合わせて皆様、臭くてごめんなさい<(_ _)>

« 人を思ふ | トップページ | 東京国際ミネラルフェア2011 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人を思ふ | トップページ | 東京国際ミネラルフェア2011 »