« 6月の新月 | トップページ | 臭くてごめんなさい »

2011年6月 2日 (木)

人を思ふ

他者のことを思う時、それはこちらが勝手に、心配したり、気を揉むことがあります。

それでも、他者の心をこじ開けて、「ほらね?」こんなにストレス溜めているじゃない!とは言えません。

相手が悩みを打ち明けるか、愚痴を言いたくなるか、相談したくなるか、それは、じっくり待つしかありません。

待つことも学びなのだと思います。

そして、この人の学びは「ハートを開く」ことなのだろうとも感じる人がいます。

待っていたものの、相手は全く自分を必要としていなかったことを知った時に、「ありがとうございます。私は学ばせてもらいました」と心の中でつぶやきました。

心配して損した!とは全く思いませんが、人間関係に不安がある人は、誰かが手を差し伸べてくれたとしても、その手に自分の手を合わせることはできないのだと知ることができました。

これも自分の学びです。

ハートを開ければ、その人の問題はほとんど解決するのでしょうが、それをするかどうかは、その人次第ですものね。

こちらが、「ハートを開きなさい」と無理にこじ開けるものではありません。

学ばせて頂きありがとうございました。

今日のコラムは、自分の学びについてです<(_ _)>

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 6月の新月 | トップページ | 臭くてごめんなさい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月の新月 | トップページ | 臭くてごめんなさい »