« 気になる | トップページ | 眠気 »

2011年7月26日 (火)

パチンコと命

今年も残念なことに、両親がパチンコに興じている間に、車中に残された幼い子供が、熱中症で亡くなるというニュースがありました。

毎年のように、このようなニュースはあって、エアコンを切った車内がどれほどの温度になるのか、そして、その中に置き去りにされた子供がどうなるのかというのは、知っているはずなのに、痛ましい事件が後をたちません。

3.11の東日本大震災から、私たちは、命の尊さや家族の大切さを知ったはずです。

それなのに、こんなにも簡単に自分の可愛い子供の命を殺してしまうなんてと思います。

不注意とか過失なんて甘い言葉ではすまされません。

スピリチュアル的にいうと、この子供は、自分の命と引き換えに両親に命の大切さを教えてあげたのだといえます。

この子の魂年齢は、両親よりもうーんと高かったのだろうと思います。

親になりたくてもなれない人もいます。

誰でも親になれるわけではないんです。

親になったら、今までと同じ生活ってできなくて当たり前なんですよね。

独身時代とも子供がいない時とも、それは違います。

子供が生まれた時、とても嬉しかったはずです。そして、子育ては大変だろうけど、子供の成長を見守ることの楽しさがあるはずです。

だから、それと引き換えに親は我慢しなければならないことがあって当然なのだと思います。

それが嫌なら親にならないことです。子供をつくらない選択というのもできるのですから。

何でもかんでも我慢しろと言っているのではありません。

子供がいない人には味わえない感動や喜びを、子供から受け取っているのだから、その分、親も子供と常に一緒にいなければいけない数年間は、我慢すべきだと思うのです。

パチンコやゲームに熱中すれば、あっという間に時間は過ぎていきます。

エンジンを切って、鍵をかけた車内に置き去りにされた子供が、どんなに苦しかったことか、どれほど泣き叫んだことでしょう。

子供が亡くなってから後悔しても、それでは遅いのです。

この両親にとって、パチンコと子供の命、どっちが大事だったのか?といえば、パチンコの方が大事だったんでしょ!?と言われても仕方ないですね。

子供だけでなく、動物も同じことです。暑い車内に置き去りにすることのないように、もう一度、命の大切さ、ありがたさを思い出してください。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

 

« 気になる | トップページ | 眠気 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になる | トップページ | 眠気 »