« リリースとキャッチ | トップページ | 七夕のグリッド »

2011年7月 5日 (火)

地震(和歌山県北部)

和歌山県北部で、19:18に最大震度5強、マグニチュード5.4の地震が発生しました。

和歌山県及び近県の皆様、大丈夫だったでしょうか。

この地震のことは、地下鉄に乗る寸前に、携帯サイトで地震情報をチェックした時に知りました。(地震がなくても、一日に2~3回は地震情報をチェックするようにしています)

3.11の時、東京は震度5弱でした。あの揺れを体験したから、震度5強って!!と、すぐに和歌山に住む友人のことが気になりました。

電車を降りてすぐにメールをして、それでも気になったので、携帯に電話してみました。

きっとつながらないだろうな・・・と思っていたら、なぜか黒柳徹子さんが電話にでるではありませんか!?(゜o゜) ああ、これが着ボイスっていうやつか~、と思っていたら、

「もしもし~」と友人の声が・・・

震度5強の地震があったというけど、大丈夫だった?と聞くと、大丈夫だったとの返事が。

なぜか、ここで涙がこみあげてきました。

良かったという安堵です。。。

電話の向こうの相手は、私がそんなに泣くなんて思っていなかったようで、困惑したことでしょう。

大きな地震の後は、緊急以外の電話は控えるようにと言いますが、安否確認をするだけで安心しますし。また、私はかけてきてくれた相手には、本当にありがとうという気持ちになり、気にかけてくれているということがどんなに嬉しかったことか。。。

だから、逆の立場になったら、つながらなくても留守電にメッセージを残したり、履歴だけでも残すようにしたいと思っています。

そんな人ばかりだから、必要な緊急電話がつながりにくくなるんだと言われてしまうでしょうけど。

たった1本の電話でも、気持ちが落ち着くってあるんですよね。

たった一言でいいんですよ、「大丈夫だった?」その言葉がどれだけ嬉しいか。

その後、その友人からメールがきました。

地震の後だったけど、緊急地震警報のアラームが鳴り、そのアラーム音を初めて聞いたそうです。

あのアラーム音は、何度聞いても、慣れることがなく、ビックリしますね。初めて聞いたらさぞかし、驚いたことだと思います。

今日の昼間、たまたま知人と、「私はヒールで電車に乗る時は、いつもバレエシューズを持ち歩いて、いつでも歩いて帰れるようにしている」と言ったら、「今でも?今日も?」というので、「うん、今日も持っているよ」と言ったら驚かれました。

来る来ると言われていた大きな余震も、来たんだかまだ来ていないんだかわかりません。

このところ、地震に対する備えも薄れつつありますよね。

何となく、私の中ではペチャ靴と水を常に携帯していれば、いざという時になんとかなるんじゃないか!?と思っています。

いわゆる、セーフティブランケットのようなものです(スヌーピーに登場するライナスの安心毛布みたいなものです)

いくらバレエシューズを持っていても、こう暑いと歩いて帰る体力には自信がありませんけどね。

どうぞ地震には、十分気をつけてください。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« リリースとキャッチ | トップページ | 七夕のグリッド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リリースとキャッチ | トップページ | 七夕のグリッド »