« 新月 | トップページ | ハワイで気分転換 »

2011年7月 2日 (土)

本当に必要なのか?

いよいよ7月1日から、東京電力管内では、大口顧客は15%の節電をしなければならず、故意に違反した場合は、罰金があるとか・・・

なにもそこまでやらなきゃいけないのでしょうかね?

東京の地下鉄の駅も、午後12時から3時までは、冷房を切るのだとか。

ただでさえ、地下鉄の駅って暑いのに、冷房切ったらどうなっちゃうんでしょ?少し位、暗くてもいいから、冷房は切らないで~って、感じです。

午後2時が電力使用のピークとなるわけで、その時間帯を避ければ、電気は蓄電しておくことができないのだから、使ってもいいのではないかと思うのですが、どうなんでしょう?

夜、寝苦しいけれど、我慢してエアコンつけないと頑張って、睡眠不足や体調不良になるよりも、よっぽど健康的な気がします。

そこまで節電、節電というなら、テレビ局も昼間の時間帯に輪番制で休止時間を作った方がよっぽど節電になると思うのですけど?

いくら自家発電も使用して、LED電球使ったり、節電モードにしているとはいえ、ディズニーランドが普通に営業しているんだから、と思うと一般家庭で、果たしてそこまで過度の節電って、本当に必要なのかしら?と思ってしまうのは私だけでしょうか。

一説によると、本当は電力は足りているとか、、、「これだけ頑張って節電しないと、電力が足りないんですよ。ね?だから、原発が必要なんですよ~」という大キャンペーンのための節電!節電!なんだという人もいます。

もちろん真夏に大停電なんて起こったら、それこそ熱中症で倒れる人が続出で、電車も動いていない、お店に入っても冷房が効いていない、歩いて帰宅なんてとんでもない!という状態になり、困るから、やはり節電しなきゃなのかな~。

暑がりの私は、汗をかきすぎるとこの歳になってもあせもができてしまうので、エアコンは適度に使いたいのです。

いや~、昨日も暑かった。今年は何回「暑い」と記事に書くのだろう?

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 新月 | トップページ | ハワイで気分転換 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新月 | トップページ | ハワイで気分転換 »