« 雨の満月 | トップページ | キュートな本 »

2011年11月12日 (土)

あがない

昨日は冷たい雨の降る一日でしたね。

クリスタルヒーラーの二瓶誠子さんのショールームにお邪魔して、カード&クリスタルカウンセリングを受けてきました。

2011_1111_01


質問3つ、、、1つめは仕事のこと。今の状況や「仕事」に対する思いをお話しました。

仕事は能力や経験豊富だから来るんじゃないです。

感謝して、「ありがたいな」と思っていると、また次、その次とめぐってきます。

それはどんな仕事でも同じです。

「感謝する」って、本当に大事だなって思いました。そのことをお話したら、誠子さんの顔がパーっと明るくなって、「うんうん、感謝ね。感謝ができるようになったのね~」と。

引いたカードは、「始まり」のカードでした。

今回のカウンセリングでは、 「あがない」という言葉がキーワードだったように思います。

Wikipediaによると、贖い(あがない)は、賠償の古語で、一般にはを償う、あるいはそれに相当することを行うことを意味する。とあります。

また、旧約聖書において贖いとは

  • 人手に渡った近親者の財産や土地を買い戻すこと
  • 身代金を払って奴隷を自由にすること
  • 家畜や人間の初子を神に捧げる代わりに、生贄を捧げること。犠牲の代償を捧げることで、罪のつぐないをすること。

などの意味を持つ。キリスト教以前のユダヤ教義(タルムード)からの影響を受けた捉え方である。とも書いてありました。

今回の私の「あがない」とは、仕事で一見、何も意味のないように思えることでも、徳を積むことによって、最終的には自分に戻ってくることを指しているのだそうです。

誰かの為になっていると見えることだけではなくて、どんな仕事でも徳を積んでいるそうです。そして、その徳を貯金していくことで、違う形でまた自分に戻ってきて、結果、豊かさが得られるのだそうです。

たくさんあるパワーストーンの中で、まず目についたのが「アメトリン」でした。

他の石は目に入らないくらいに、そして、アメトリンが「ほら、ここだよ」って言っているかのようで手に取りました。

霊的な力と現世で生きる創造性をアップさせてくれる石です。

アメジストが熱などの影響を受けながら時間をかけて変化したものが「シトリン」です。

アメトリンは、アメジストからシトリンへ「変化する過程にある石」といえます。

「変化」「変容」には大きなパワーが必要です。アメトリンが強い力をもっているのは、ふたつの石が共存することに加え、「変化をもたらすエネルギー」を内包しているからでしょう。(幸運を引き寄せるパワーストーン:二瓶誠子著より)

確かに、「仕事」に対しても他の2つの質問に対しても、私自身の心の変化が大きく左右されていると感じました。

「昨日来た若い男の子も、アメトリンを選んで、同じカードを引いたわ」って、言ってました。

不思議ですね、カードだって何十枚もあって、切って、3つに分けてそのうちの1枚にすぎないし、石だってたくさんあるのに・・・

自分のことって、自分でカードを引いてもよくわからないことが多いです。どうしてもエゴがでちゃいますからね(^_-)-☆

大人になると褒められることなんて少なくなってきて、特に心のことを褒められるなんてめったにないから、ずーっと、ずーっと昔から、私の悩みを何回もカウンセリングしてくれている人に褒められたことが、手放しで嬉しかったです。

「私もちょっとは成長できたのかな!?」って話して帰ってきました。

カード&クリスタルカウンセリングに興味のある方は、→ こちら☆ 期間限定です。

わんわんチャネリング、天国からのわんにゃんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
オリジナルパワーストーンブレスレット ↓

ALOHA  ANGELのHP





« 雨の満月 | トップページ | キュートな本 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の満月 | トップページ | キュートな本 »