« うそ | トップページ | プチボラ »

2012年2月23日 (木)

ちっぽけなことしかできないけれど

誰かの手助けをしたり、サポートをしたり、いわゆるボランティア活動も、全ては自己満足だと思います。

それでも、誰かのためになりたいとか、誰かが笑顔になってくれるなら・・・という気持ちはとても素敵なことですし、大事なことですね。

決して上から目線で、サポートをするのは間違っていることだと知ることです。

「助けてあげた」なんて思ったり、言ったりするのは間違っています。

言うなら、「手助けをさせて頂いた」というべきでしょう。

 
あるブログでその団体のことを知り、以前このコラム()でもご紹介しましたスコップ団が、あの一番感謝すべきだった日に、天国に向けて花火を打ち上げます。

それは3月11日ではありません。

その前日の3月10日です。まさか誰も翌日にあんなことが起こるなんて予想していなかったでしょう。

もしわかっていたら、あの朝、ケンカしなかった人もいたでしょう。

「いってらっしゃい」も「いってきます」も言わずに別れるなんてしなかったでしょう。

その昔、花火は鎮魂のために打ち上げられたものだっといいます。

スコップ団の団員の皆様の頑張りには、ただただ頭が下がる想いでいっぱいです。

何もできないけれど、何か微力ながらお手伝いさせて頂きたいと、ずっと思っていました。

ALOHA ANGELとして、3月10日の打上花火に協賛させて頂きました。

天国に向けて「今もあなたを愛している」「私たちは元気です」と皆で手を合わせて伝えるための鎮魂の花火大会です。

私が大切な方々に贈った昨年のクリスマスカード、受け取った方がそこから、スコップ団を知ってくださったり、スコップ団のグッズを買ってくださったり、、、ほんの少しだけれど支援の輪が広がりました。

この記事をお読みになり、興味を持たれた方は、是非、スコップ団のブログを一度お読みください。
   

詳しくは、こちら↓

スコップ団 団長のブログ

スコップ団 事務局のブログ


  








« うそ | トップページ | プチボラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うそ | トップページ | プチボラ »