« ちっぽけなことしかできないけれど | トップページ | 良縁と出会うために »

2012年2月25日 (土)

プチボラ

「ボランティア」には、ほど遠いところに自分はいると常々思っていましたが、昨日は、ある企業の「プチボラ」に参加させて頂きました。

プチボラとは、ちょっとしたボランティアという意味です。

ここ最近、目の不自由な方をお見かけすることが多くなりました。

実際に、駅のホームで白い杖を持った方の立ち位置が、電車のドアと少しずれていたことがあり、「ドアが少し右にずれているので、お手伝いしましょうか?」と声をかけたことがありました。

またある時は、信号待ちをしていた反対側に、白い杖の方がいらして、近くの人に何か聞いていたようでした。ご家族でいらしたのですが、その女性(お母さん)が、左側に立って、アテンドしていました。

満員電車に盲導犬と一緒に乗ってきた方に、座っていた方が席を譲っていたり。

そんな光景を見ると、当たり前のことであっても、この日本もまだまだ捨てたもんじゃないだよな~って思います。

そして、今はパソコンや携帯、スマートフォンで、知りたいことを瞬時に検索して調べることができる時代です。

でも、それは目が見えるからできることであって、目が不自由であったら、それを誰かに呼んでもらうか、音声ソフトのようなものがなければなりません。

私は以前、ナレーターの仕事をしておりましたので、何か「声」や「話す」ことでお手伝いできることがあったらさせて頂きたいなと思っていました。

今回は、育児に関する質問とその答えを書いた原稿を読み、録音するという音訳のプチボランティアでした。

大それたことなんてできません。

でも、ほんの少しでもお手伝いできることがあったら、これからも参加させて頂こうと思いました。
 

わんわんチャネリング、天国からのわんにゃんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
オリジナルパワーストーンブレスレット ↓

ALOHA  ANGELのHP

 
 


« ちっぽけなことしかできないけれど | トップページ | 良縁と出会うために »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちっぽけなことしかできないけれど | トップページ | 良縁と出会うために »