« ただ、ただありがとう | トップページ | 雨の土曜日 »

2012年3月11日 (日)

3.11を忘れない

3.11を決して忘れないし、忘れてはならない日だと思います。

昨年の今日は、澄み渡った青い空で思わず都庁前で、空と都庁を写真に撮った瞬間のことをよーく覚えています。

あの日から、、、、、

本当に大切なものが何で、いらないものが何だったのかを、一人ひとりが感じた一年だったのではないでしょうか。

必要なもの、要らないものが自然と淘汰されていった一年だったと感じます。

必要な人との絆や繋がりは、残されて、もう縁を切るべき人と言うと言い過ぎかもしれませんが、お互いの学びが終わった人との関係は、自然と薄れてきたのも事実です。

一年が過ぎても、未だに不通となっている鉄道があったり、手付かずのままの建物があったり、完全復興への道のりは容易ではありませんが、悲しみに暮れた方々も、一歩だけ、前に進んでみましょうか、というのが今日なのではないかと思います。

多くの尊い命が犠牲になり、そして、残された我々に教訓として残してくれたものを大切にして生きていかなければいけませんね。

« ただ、ただありがとう | トップページ | 雨の土曜日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ただ、ただありがとう | トップページ | 雨の土曜日 »