« スーパームーン | トップページ | 自分が自分を変える »

2012年5月12日 (土)

命儚し

命というものは、儚いものだと最近感じます。

長く闘病生活を続けるのも、人生の修行のひとつなのだと思います。

昨日まで、、、、ついこの間まで元気だった人が、天国へ旅立ってしまうと、その人の今生での修行を終えられたのだなと思うことにしています。

悲しいですが、魂はずっと生きていて、またいつか生まれ変わった時に会えると思うからです。

亡くなった方へのお悔やみのひとつに、私は「時々思い出す」というのも立派な「お悔やみ」になると思います。

亡くなってからも、ふと思い出されるのって、その人が素敵だったからだと思うのです。

1月にアイスクライミング中に滑落して、天国へ旅立った知人のことは、登山での遭難事故のニュースを聴いたり、登山用品のお店の前を通った時、そして、彼女が私くれたチョコレート菓子を見るといつも思い出します。

そんな時は、共通の友人にメールをしてみます。

その友人も「この前、夢で●●さんに会ったの」と返信が届きます。

さわやかな季節になってきて、元気だったら今頃、登山していたのだろうなと思います。

彼女とはほんの少しのお付き合いでしたが、きっと来世では深いご縁で、また出会えるような気がしています。

わんわんチャネリング、天国からのわんにゃんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
オリジナルパワーストーンブレスレット ↓

ALOHA  ANGELのHP



 

« スーパームーン | トップページ | 自分が自分を変える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパームーン | トップページ | 自分が自分を変える »