« ノルディスカダイエット | トップページ | 芸術の秋なので »

2012年11月20日 (火)

敵を知り、己を知る 分析結果レポート

さてさて、昨日の「ノルディスカダイエット」の記事の続きです。

まだ読んでいない方は、こちらから→ 「ノルディスカダイエット」の記事へ


ノルディスカダイエットの遺伝子分析結果は、私の場合はだいたい10日ほどで届きました。

A4版の封筒が届き、中を開けてみると、まず名刺サイズの赤いカードがありました。

そこには・・・・

あなたは遺伝子体質的には「内臓脂肪型肥満タイプ」です


と、書いてありました。

いや~、のっけからやってくれます(;;;´Д`)

入っていたのは、
・分析結果とアドバイス
・食事のアドバイス
・運動のアドバイス
・ダイエットプラン
・各遺伝子の説明と分析結果
・参考文献一覧
・食行動判定結果(返信したチェックリストを元にした判定結果です)

以上、7枚のレポートが入っていました。

「皮下脂肪型肥満」「内臓脂肪型肥満」「混合型肥満」のタイプがあり、私の場合はこの中の「内臓脂肪型肥満」なのだとか・・・

もちろん、肥満ではなく、「標準型」という人もいるそうです。

私の場合は、「炭水化物(糖質)の代謝が低い体質であると言えます。また、筋肉がつきにくい体質なので、一度太ると痩せにくいタイプです。」などと嬉しくないことも書かれてありました。

ええ、ええ、うすうすわかっていたんですよね。炭水化物好きだし、夕食に炭水化物を摂ると体重増加につながることも、逆に夕食に炭水化物を摂らないと、たとえ焼肉を食べたとしても翌日の体重は減っていることも。

自分の年齢・身長・体重からBMIを算出してくれて、さらに基礎代謝量も書かれてあり、それを元に、どんな運動が適しているのか、またその各運動を100kcal消費する時間と、150kcal消費する時間も書かれてありました。

あなたには、有酸素運動と筋肉トレーニングをお薦めします。と書いてあり、お薦めメニューは、ウォーキングです。またあなたのタイプは、筋肉トレーニングで身体にバランスよく筋肉を付け、基礎代謝を高めましょう。とアドバイスされました。

私の場合は、150kcal消費するのに、ウォーキングだと37分間、ジョギング(軽め)だと17分間、テニスだと19分間・・・といった感じで具体的な時間が書いてあるので、目安になります。

ウォーキングなら、ほぼ毎日しているので、大丈夫そうです。

両親からの遺伝子分子はどうすることもできませんが、それは30%で、残りの70%は生活習慣からくるそうです。

具体的にあと●kg減量をすること、体重を1kg減らすためには、約7,000kcal消費することが必要なので、目標達成までに減らさなければいけないエネルギー量と、それを1ヶ月に2kgずつ減量するためには、1日当たり減らすエネルギーは、●●●kcalです。と書いてありました。

これを1日当たり運動で減らすカロリーは、150kcal/日、食事で減らすカロリーは●●●kcal/日です。と具体的な数値で示してくれてありました。

カロリー計算は苦手ですが、毎日心拍計をつけてウォーキングやランニングをしていると、消費カロリーも表示されるので、菓子パン1個を消費するのって、本当に大変なことなんだなと痛感させられます。

だから、せめて毎日ウォーキングして150kcalでも消費しないといけないのです。

さて、自分の弱点はわかったことですし、遺伝だから仕方ないなんて言ってないで、大好きな炭水化物を減らして、せっせと筋肉をつけなくっちゃ!です。


ノルディスカダイエットの公式サイトへ


 
私の感想は、決してこの検査キットは高いとは思いませんでした。ああ、やっぱりそこか!って感じがしたということは、わかっているけどできないところが自分の弱点でもあるのですよね。

正直、お肉を食べるなと言われた方が、炭水化物を減らせと言われるより楽かな~(>_<)

このノルディスカダイエットを知ったのも、そして、この分析結果が届いたのが、今週会うある人よりも前というのも、全ては偶然ではなく、必然なのだと思いました。



 


 

« ノルディスカダイエット | トップページ | 芸術の秋なので »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノルディスカダイエット | トップページ | 芸術の秋なので »