« 芸術の秋なので | トップページ | 11月の満月 »

2012年11月22日 (木)

成功の連続

『自信』というのは、成功の連続から得られるものです。

「何か」をして、それが「成功」したなら、次に同じようなことをやる時は、「きっと大丈夫」という『自信』がついています。

それが今まで経験したことのないことにチャレンジする時であっても、過去の「成功体験」が『自信』につながっていきます。

また、『自信』とは、「自分を信じること」だともいいます。

成功体験や経験が、「自分なら大丈夫だろう」「これもきっと成功するだろう」という気持ちにさせてくれます。


私の例をお話しますと、、、

数ヶ月前に、初めて40分間、休まずにランニングすることができました。

それまでは、足が痛くなったり、息が苦しくなったりして、とてもじゃないけど、これ以上走り続けられない!と思って、ランニングからウォーキングにシフトチェンジしてばかりでした。

このたった1度の成功が、「私だって40分間連続でランニングできるんだ」という『自信』につながりました。

そうすると、面白いことにさらに5分間、時間を延ばすことができました。

これが持続すれば、いいのですが、さすがにその日の体調も、気持ちもありますから、なかなかそれ以上、時間を延ばすことはできませんでした。

それと同時に、今度は正しいフォームで走らなければ意味がない!とフォームを気にしだしました。

すると今度は、40分連続でランニングすることなどできなくなってきました。

一度、気持ちが落ちてしまうと迷宮入りです(ノ_-。)

先日、SSSの尾崎トレーナーにそのことを話すと、「まずは運動するという習慣が身についたことは、喜ばしいことです。苦しくなって走れなくなってしまうなら、苦しくない速度、ゆっくり走ってみてください。これなら早歩きの方が早いなと思うスピードでもいいです」とアドバイスを頂きました。

かつて尾崎トレーナーも、ランニングを始めたばかりの頃は、「荒川土手を走っていたら、普通のおじいちゃんに、抜かされましたからね(笑)」

「まじめな人ほど、フォームを気にし過ぎて、走れなくなるんです」とも言われました。

その言葉を聞いて、翌日は、ゆっく~り、走ってみました。フォームも気にしすぎず、苦しくない速度を保って走ったら、走れました。

3日ぶりのランニングだったので、その日は、23分間連続で走り、その後は、歩きました。

その成功体験のおかげで、翌日はなんと!初の58分間連続で走ることができました。

そうなると、げんきんなもので、「なぁ~んだ、私にも走れるじゃない」と少し『自信』がついてきます。

それに伴い、体重も減少してくると、さらに嬉しくなって、よし!今日も頑張ろう!と思えるのです。

あなたの成功体験は、なんですか?



 

わんわんチャネリング、天国からのわんにゃんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
オリジナルパワーストーンブレスレット ↓

ALOHA  ANGELのHP

 
 
 

 

 

« 芸術の秋なので | トップページ | 11月の満月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 芸術の秋なので | トップページ | 11月の満月 »