2007年1月16日 (火)

愚痴をこぼしたい夜

強い怒りを感じると、手がわなわなと震えることがある。そんな日は、愛しい人の声を聞きたくなる。昨日は愛しい人がお休みだったので、お昼休みに電話をした。声を聞いて少しホッとした。

『夜、電話するね』と言うと、例の男友達の件で『でかけるから、電話とれないかもしれない・・・』と言う。

案の定、電話してもでなかった。。。

女友達でも、男友達でもなくて、愛しい人に愚痴をごぼしたい夜ってある。いつもいつも癒しているけれど、たまには私も癒されたい。

そんな夜が昨日だった。

2007年1月14日 (日)

べっぴんさん

久しぶりに『べっぴんさん』と言われた。私が病室にマスクをして入っていくと、その人はベッドに横になり目をあけていた。

『誰だかわかる?』と母が聞く。私がマスクを外す。

にやりと笑って『べっぴんさん』と言われた。

もう意識がないかもしれないそう言われていたので、嬉しかった。『べっぴんさん』という言葉にじゃなくて、意識のある叔父に会えたことが嬉しかった。

両足に手を当てて、ヒーリングをした。

胸が痛くなった。肺の病気と脳にも腫瘍があるらしい。

おばあちゃんは、病室にきているような感じがしたが、まだお迎えには来ていないような気がした。その証拠に、おじいちゃんや叔父たちは誰もきていなかった。

まだまだあっちの世界にお呼びはかかっていないようだった。

今日はなぜか涙を流しながらこの記事を書いています。

2007年1月13日 (土)

ハートにぷるぷる

恋愛は指をくわえて見ているだけじゃ始まらない。『いいな』って思ったら躊躇せず はじめの一歩 をだしてみる。

はじめの一歩が出せなければ、その先が始まらない。

オトコから先にとか、オンナだから待っているなんてことはしなくていい。

ハートにぷるぷるって感じた方が、『ハートに響いたんですけど、どうしましょう』って、伝えてみればいい。

毎日たくさんの人とつれちがっているけど、話をする人は限られていて、もっとしりたいと思う人はさらに限られてくる。

もう●歳だからなんていうのもナンセンス。いくつになっても恋していいじゃない!

私はそんなあなたの恋愛を応援したいな♪

(*´ェ`d)~~~~~~~~~~(b´ェ`*) 運命の赤い糸☆

2007年1月11日 (木)

1番になりたかった

かけっこはいつもビリだった。つきあった彼氏が過去につきあった彼女の中で1番になりたいといつも思っていた。

SMAPが♪世界にひとつだけの花♪をリリースした時に、
ナンバー1になれなくてもいい、オンリー1になりたいと唄っていたけど、

『私はナンバー1になりたい!』そう思っていた。

最近ようやく、ナンバー1にならなくてもいい、たったひとつだけのオンリー1でいいと思えるようになった。

今日は1月11日・・・1並び。

2007年1月10日 (水)

女には理解し難い男同士の友情

『どうしたらいいと思う?』愛しい人にそう聞かれても、今回はなぜかヒーラーとしての自分のスイッチが入ってしまっていて、なかなか言い出せなかった。

雀荘で知り合った男友達の仕事や住居を心配していた愛しい人。

自分だってギリギリの生活なのに、その男同士の友情には正直びっくりした!

住み込みで働いているその友達が、仕事を辞めたいと言っている。蓄えもないし、そうなると住む所もない。愛しい人は、自宅(実家)に泊めるべきかどうか・・・でも、自分も実家に居候の身。。。

ヒーラーの私に見えてしまったモノ・・・その友達がどんな人なのか私は会ったことがないからわからない。でも、住む場所も蓄えもない。そんな人を親切心で自宅に一時泊めてあげたとする。愛しい人の家はお店を営んでいる。誰もリビングにいない時間やちょっとお店を留守にする時間だってある。

『うーん、○○のお家はお店をやっています。ってことは釣り銭やらいろいろお金があるよねぇー。うーわかるよね?その人がどんな人かわからないけど、お金に困ったら人間何をするかわからないと思うの。絶対にない!とは言い切れないよね・・・』

私が全てを話さなくても頭のいい愛しい人には、私が何を言わんとしているかを察してくれた。

『そうだよなー。今はそうでもないけど、支払いとかいろいろで家のいたるところにお金がちょっとずつ置いてあったもんなぁ』と、わかってくれた。

そうなると、自分がお金を出してあげてカプセルホテルにでも泊まらせないといけないといいだした。

そこまでする?

そう思ったけど、女には理解し難い男同士の友情なのだと思う。

私が出した答えは、『派遣会社を紹介して、住み込みで働ける所を探すこと。○○が知り合いのツテを使って仕事を紹介するのはやめといた方が、今は賢明だと思う。それで、家には泊めない。ご飯くらいはお家に呼んで食べさせてあげてもそれはいいと思うよ』と。

妙に納得してくれて、『JUDYってすごいよねー』と自分の思いもよらない答えを導き出したので誉めてくれた。

誉められるほどのことでもないが、めったに誉めてくれないから嬉しかったのも本音。

はてさてどうなることやら・・・

2007年1月 4日 (木)

つながっている

昨夜の満月は素っ裸で月光浴をしようかと思いましたが、さすがに寒くて断念しました。風邪ひいたらもともこもないですからね。

今朝ひんやりとした空気の中、仕事始めのため駅に向かう途中、みぞおちのあたりから太ーいパイプがでている感覚がしました。

離れて住む愛しい人とハートとハートがつながっていることを再認識することができました。

年末年始も仕事だった愛しい人、2日の夜に電話で話したら、

『今年もよろしく』ありきたりの言葉だけど何だかジーンときた。うまく言えないけど(ブロガーなんだからちゃんと表現しろ!)言葉の重さみたいなものを感じた。

仕事モード全快だったので、ラブラブな話はしなかったけれど、でも満足した2時間でした。

今夜もお月様がきれいです。。。

2007年1月 2日 (火)

やっぱそうでしょ!

箱根大学駅伝は、順大と駒大がデッドヒートをしないと面白くないでしょ!

って、中学生の頃から箱根駅伝を観て●●年(*^_^*)v
今日の往路で、順大がトップ争いにいないのが『なんでー?』って感じでした。5区で今井君を見て、『ああ、これならいける!このコなら間違いない!』と思ったらやっぱり!自己の持つ区間新記録を更新して往路優勝!

往路の順大、復路の駒大と言われるから、明日の復路はこれまた見ごたえたっぷりでしょう。

ジャニーズにたとえるなら(なんでジャニーズ?)
マッチは“ギンギラギンにさりげなく”だし、
少年態は“仮面舞踏会”だし、
SMAPは“蒼いイナズマ”だと思うのです!

こだわりといえばこだわりかな?

2007年1月 1日 (月)

新年早々手放す?

1月3日が満月です。昨年から引きずってきてものがある人は、この満月に手放しましょう。

お正月太りしちゃった人もこの日からダイエットを始めるといいですよ。

2006年12月31日、最後の電話の相手はもちろん愛しい人でした。元旦も仕事で早いと言っていたので短い時間でしたが、『来年もよろしくネ』なんて言われて“はーい、いっぱいよろしくしちゃいます”なんて思ってしまいました。

で、電話を切ったと思ったらすぐに電話が鳴り、
『布施明がジョンレノン♪ってどーなのよ?』ときました。
すかさず『布施明は、シクラメンのかほりでしょ!』と答えたら
とっても満足げな愛しい人。
『JUDYならわかってくれると思ったー』ですって!

紅白見ながらご飯食べていたようで、思わずいいたかったらしいです。

今年もどうぞ皆様にとって笑顔のたえない、素敵な一年を!

愛しい人へ

今年もいっぱい愛します。いっぱい愛してくださいね。

2006年12月31日 (日)

愛を受領しました

たくさんの愛を与えることができましたか?
愛をもらうことばかりを考えずに、あなたが愛する人に愛を与えることをしていれば、きっとたくさんの愛を受け取ることができたと思います。

ハートとハートが繋がりにくい時もありましたが、今月はしっかりと太いパイプで愛しい人とハートとハートが繋がっていることを実感しました。

我が愛しい人は、年末年始も仕事でおまけに風邪をひいてしまったらしく、“風邪をひいてしまいました。今日は寝ます”と一昨日メールが届きました。ノロウィルスが流行っているので心配です。
皆様もお気をつけくださいネ。

泣いたり、笑ったり、今年もいろいろありましたが、もーダメかも?と思ってもこうして愛しい人と今も繋がっているということは、ダメなんかじゃなくて気持ちの持ちようだということがわかりました。

いつも言うように、うまくいかない時はうまくいかない方がいい理由というのがあります。それはその場面では気が付かないことが多いのですが、あとから『ああ、これを学んだんだ』と感じることがあるでしょう。

焦ることなく、パニックにならず、起こることを受け止めて流す・・・
自分の中心に凛としてものを1本持って、
そんなふうに過ごしていきたいと思います。

たくさんのアクセスありがとうございました。
来年も皆さんにJUDYのノロケをたくさん聞いていただけたら(?)
いえ、ノロケはさほどいりませんね。(失礼)

きっと、今の私の状況でチャネリングやリーディングをしたら、すごいメッセージを受け取ることができるのだろうなぁ、と思っています。

興味のある方は、ALOHA ANGEL のHPをご覧くださいネ。

2006年を振り返ったところで、もう過去なのですから、過去にとらわれることなく今、この瞬間をみつめて歩いていきましょう。

来年も笑顔でいられますように! 感謝。。。