2015年11月 1日 (日)

新メニュー キャンペーン

今年もあと2ヶ月、とうとう11月に入りめっきり寒くなってきましたね。


さて、今日はALOHA ANGELの新メニューのご紹介です。

新メニューといってもまだHPには記載していない、ブログ読者様限定の新メニューです。


ALOHA ANGELのエンジェルカードリーディングを受けてくださった方はご存知だと思いますが、

エンジェルカードを行う前に、まずはクライアント様(ご依頼者様)ご自身のことを

チャネリングを行い、そのメッセージをお伝えしています。

その後、エンジェルカードリーディングを行ってご質問に答えていきます。



いつの頃からか、チャネリングだけで十分な気がしていました。

そこで、新メニューとして、

チャネリングのみ(ご質問1つまで)

今回は新メニュー キャンペーンとして 2,000円(お一人様1回のみ)となります。


通常価格は3,500円の予定ですので、

どうぞご興味のある方は、このキャンペーン期間にお申し込みください。



過去にエンジェルカードリーディングを受けてくださった方ももちろんOKです。

メールフォームのご質問欄に「チャネリング キャンペーン希望」と必ずご記入ください。

具体的なご質問がない場合は「今の自分へのメッセージ希望」としてください。


お申し込みはメールでどうぞ ↓HPのメールフォームに飛びます
http://www.aloha-angel.net/example.html

ALOHA ANGELのHP
http://www.aloha-angel.net/index.shtml



キャンペーン対象期間:2015年11月11日午後9時00分受信分までとさせて頂きます。



2015年10月 6日 (火)

上手くいかないのは決めないから

「5年後の自分」とか「10年後の自分」は、どうなっていたいですか?

そんな質問がありますよね?

私は、「え?1年後だってわからないし、半年後いや3ヶ月後だってわからないっていうのに、5年後なんて想像もつかいない・・・」

そんな風に思っていた時期がありました。

 

これ、完全に自分の未来、「こうなりたい」がない人の特徴とも言えるでしょう。

漠然と「幸せになりたいな~」とか「結婚したいなぁ~」とか

「お金持ちになりたい」とかいろいろな夢はあると思うのですが。

 

何も夢や希望、願望を持たずに「なんだか上手くいかない」と嘆いていた時期もありました。

そうなんです!

「なりたい自分」を決めなければ、上手くいくものもいかないんですね。

たとえ神様であろうと、守護天使であろうと、「私」が願望を言わないから、

その道が開けていけない、導いてもらえないのです。

 

最近、「潜在意識」について勉強しております。

学べば学ぶほど、「ああ、これあの時に知っていれば、もっと人生変わったかも?」と思えてきました。

どんなことでもいいから、まず「こうなりたい!」いえ、「こうなる!」を決めちゃうことです。

そうすれば、それに向かって努力するのは当たり前になってきます。

そして、「叶う」って信じることです。

あとはそれを潜在意識に言い聞かせることです。

・・・その方法についてはまた次回に書かせていただきますね。

 

肌寒くなってきましたので、お身体お大事にしてくださいね。

 

2011年8月15日 (月)

人生の青写真

20代の頃に思い描いた人生の青写真は、ン十年たった今、全くその青写真通りにはなっていない。

これまでの人生で、何度か岐路に立たされたけれど、どちらの道を選ぶかは、結局最後は自分にゆだねられて、今のワタシがいます。

幸せな結婚をして、平々凡々に暮らしたいと思っていた青写真を、神様は認めてはくれなかったな。

今生では、子供を育てるという役目はワタシにはなかったみたい。

子供の成長を見守るという幸せは、ないけれど、その過程で起こり得る、多くのトラブルに巻き込まれることもない人生は、これはこれで幸せなのかもしれないとも、やっと思えるようになってきました。

楽しい事ばかりが続いてしまえば、それはいつしか「楽しい」と感じることもなくなってしまう。

だから、楽しい事とそうじゃない事を、ミックスして要所、要所にそれが現れるのだと思います。

残された人生の時は、できるだけ笑顔でいたいと思う今日この頃です。

 

わんわんチャネリング、天国からのわんにゃんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
オリジナルパワーストーンブレスレット ↓

ALOHA  ANGELのHP

  

 

2011年7月16日 (土)

パワーストーン 37

二瓶誠子さんが出演されたショップチャンネルは、ご覧になりましたか?

私も眠い目をこすりつつ、観ましたよ(*^_^*)v

セドナボルテックスウィッシュストーン、どれも素敵でした。

セドナは、一度は行ってみたい場所です。なかなかセドナに呼ばれないんですよね~。

さて、久しぶりにパワーストーンのご紹介です。

恋愛にいいパワーストーンといえば、ローズクォーツ、インカローズ、ピンクオパールが皆さんもすぐに浮かんでくると思います。

結婚となるとどうでしょうか?

パートナーがいなくて、漠然と結婚がしたい!と望むのではなく、この人と幸せな結婚生活を送りたいと思う人に、おすすめなのが、こちらの組み合わせです。

2011_0713_01

アクアマリンは、その昔、航海のお守りとされてきたパワーストーンです。

幸せな結婚の象徴といわれるのが、アクアマリンです。

アクアマリンの水色とローズクォーツの淡いピンク色は、誰が見ても思わず微笑みたくなる色合いです。

アクアマリンが持つ大きな特性の一つとして、感情的な滞りやストレスを綺麗に水に流してくれるというのがあります。

ローズクォーツと組み合わせるのが、スタンダードな組み合わせです。

ローズクォーツとアクアマリンの組み合わせは、これから結婚する方にも、そしてすでに結婚している方にとっても、「幸せな結婚」という意味で適しています。

ALOHA ANGELでは、パワーストーンを使った世界でたった一つのオーダーメイド・ブレスレットをご予算に応じてお作りしております。

メールでお問い合わせください。 aloha-angel@hotmail.co.jp

*関連記事*

パワーストーン 浄化方法  ・パワーストーン 浄化グッズ

パワーストーン 01  ・パワーストーン 02  ・パワーストーン 03

パワーストーン 04  ・パワーストーン 05  ・パワーストーン 06

パワーストーン 07  ・パワーストーン 08  ・パワーストーン 09

パワーストーン 10  ・パワーストーン 11  ・パワーストーン 12

パワーストーン 13  ・パワーストーン 14  ・パワーストーン 15

パワーストーン 16  ・パワーストーン 17  ・パワーストーン 18

パワーストーン 19  ・パワーストーン 20  ・パワーストーン 21

パワーストーン 22  ・パワーストーン 23  ・パワーストーン 24

パワーストーン 25  ・パワーストーン 26  ・パワーストーン 27

パワーストーン 28  ・パワーストーン 29  ・パワーストーン 30

パワーストーン 31  ・パワーストーン 32  ・パワーストーン 33

パワーストーン 34  ・パワーストーン 35  ・パワーストーン 36

 

 

2011年6月 5日 (日)

最近読んだ本

夜になって、台風かと思うほどの激しい雨が降っている東京です。

雨が降ると大地震で地盤がゆるんだ地域の、土砂災害や家が心配になります。

大事なことは「菅おろし」ではなくて、まずは被災地の方々が一日も早く安心して眠れるようにすること、ライフラインの復興だと思うのですが・・・

今日は最近読んだ本について・・・

映画の宣伝で気になって読んだのが、「八日目の蝉 角田光代著 中公文庫」です。

読んでいるうちに、現実にあったある事件を思い出しました。

もちろん小説はフィクションですが、現実にあった事件では、OLが社内不倫して、中絶を強いられ、不倫相手の家に留守中に上がりこみ、家に火をつけ、寝ていた子供2人が焼死したという事件です。(日野OL不倫放火殺人

当時、その事件はあまりにも衝撃的だったのと、自宅を放火され、子供を殺害され、被害者であるはずの不倫相手(夫)なのに、気の毒にとは心底思えない後味の悪い思いがありました。

その事件に酷似しているのと、新興宗教に入信して全財産を教団に捧げ、共同生活をするといった某有名宗教の事件や、他にもいくつかの実際にあった事件をおりまぜた感じがしました。

思いっきり泣くというよりは、じわりじわりと涙がこぼれました。

これは小説なんだから、この主人公も実在しないし、映画で井上真央さん演じるところの誘拐された女の子も実在していないんだから・・・と自分にいいきかせました。

不倫した人がみんな、放火や殺人といった事件を起こすわけではないけれど、中絶しなければいけなくなって、自分の身体壊して、心もズタズタになる人が多いです。

たまたま好きになった人に奥さんがいただけ・・・と言いますが、妻帯者との恋愛はリスクも大きいってことだけは知っていてほしいです。

それで、今はガラリと変わって「原発のウソ 小出裕章著 扶桑社新書」を読んでいます。

書店を3軒回ってやっと買えました。

原発のことを書いた本ですが、素人にもわかりやすく書かれているので、読み易いです。

電力不足で大停電になったら困るから節電するのではなく、エコだ、エコだと叫ばれているから節電しなければならないのでもなく、原子力に頼らなくてもいい生活に戻す為に、あまりにも便利すぎる生活を見直すべき時が来たのではないかと思います。

楽観視する傾向になってきていますが、3月10日までの生活スタイルに戻すことは不可能で、まだまだこの問題は終わりそうにないのですよね。

国民の代表であるはずの国会議員が、こんなに国難の時に、銀座のおねーちゃんと不倫して、国会議員宿舎に連れ込むってどうなっているんでしょうね?

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

  

2011年3月 4日 (金)

修羅場

いきなりのタイトルですが、皆さんは修羅場を迎えたことがありますか?

どんな場合においても、修羅場だけは逃避した方が後々のためだと思います。

ある時先輩に「修羅場だけは、やめときなよ」と言われた言葉が今も耳に残っています(*^_^*)

特に夫婦、恋人、親子の間での修羅場は、そこに「愛」があるだけに「愛憎」になってしまいます。

事を大きくして、修羅場とすれば、それで解決に向っていくこともあるかもしれません。

けれども、そうなってしまうとお互いの心には、「憎しみ」しか残らない、後味の悪いものになってしまうのだろうと思います。

私立探偵に浮気調査を依頼して、その現場に乗り込むのはほとんどが妻であり、夫はその現実を知らされてもあえて、現場に乗り込むことを希望する人はいないそうです。

どんなに相手を憎く思っても、最後の逃げ道のようなものだけは、ひとつだけ残しておいてあげるのも「最後のやさしさ」ではないかな?と思います。

今でも時々ふと思うことがあります、「ああ、あの時、あえて修羅場にしなくて良かったな」と。

修羅場っていうくらいなんですから、その時の自分の形相も態度も言葉遣いもきっと酷いものになるのだと思います。

そして、相手もまた同じようにそれまで一度も聞いたことがないような言葉を投げつけてくるでしょうし、見たこともないような態度で応戦してくることでしょうから。

波乱万丈の人生よりも、波風のたたないのんびりとした「凪(なぎ)」の人生の方が、ずっとずっと幸せで、そして、難しいものだと思います。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

2011年2月20日 (日)

全てを受け入れる

人には、長所もあれば短所もあります。良いところもあれば、悪いところもあって当然です。ここは大好きだけど、この部分は嫌いだなと思うことだって、ひとつやふたつはあるでしょう。

でも、相手にどんなに変えて欲しいと思ったところで、それだけはこちらが変えることはできません。

変わるかどうかは、その人自身が、自分が変わりたいと思うかどうか、変わろうとするかどうかです。

誰かに「あなたのこの部分をなおしたら、もっと好きになるのに」と言われたとて、自分がそれでいいと思っていたら、変わるはずもありません。

愛とは相手の全てを受け入れることだといいます。

本当にその通りだと思います。

神頼みしようが、パワーストーンに願おうが、相手を変化させることは決してできません。

だからこそ、相手の良い部分も悪い部分も、まずは全てを受け入れることです。

全てを受け入れるというのは、なかなか難しいですよね。

でも、「変わらないんだから、全てを受け入れてみよう」と思えば、少し時間はかかりますが、自分の腹にストンと落ちた時に、相手がなにかのきっかけで「気づき」を得て、変わっていく選択をしていくことがあります。

あんなに口すっぱく言っていても、変わらなかったことが、「気づき」のチカラってスゴイなと思います。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

2011年2月18日 (金)

切ない恋に酔いしれて

今日は満月ですが、今回の満月はここ数ヶ月のうちで一番、心が穏やかだったように感じますが、皆様はいかがでしたか?

このコラムへ「婚外恋愛」というキーワードで検索して、来てくださっている方もたくさんいらっしゃいます。

『不倫』というと何となくドロドロしているイメージなので、「婚外恋愛」と表現しているのですが、残念ながらやっていることは同じです。

20代の独身女性が、既婚者の男性に恋に堕ちるのは、既婚男性の方が独身男性よりも落ち着いて見えるというのもあります。

また、年齢の離れた男性を好きになる女性は、ファザコンである人が多いようにも思います。

これは知人・友人を見ての私なりの統計によるものです。

幼い頃に父親を亡くしたり、離別した女性は、どこか男性に父親像を追い求めるのではないかと思います。

20代の独身女性で既婚者と恋愛関係にある人は、ほとんどがこの恋愛にはいつか終わりが来ることも、報われない恋であることも知っています。

相手の妻子に対して、悪いことをしているという気持ちを持ちつつも、埋められない心の隙間をどうしても既婚男性に求めてしまうのでしょう。

私の友人は、「好きになる相手はいつも既婚者ばかり。多分、そういう人に好かれるオーラを自ら出しているのだと思う」と自己分析していました。

どこかでこういうハッピーエンドで終われない恋愛をしてしまうことに、ピリオドをつけないといつまでたっても、同じことの繰り返しで、大事な時期を逃してしまうことになりかねません。

30代の独身女性で、既婚者と恋愛関係にある人は、どこかで『結婚』したくない自分に気付いている人が多いように感じます。

結婚に夢や憧れがないわけではないけれど、いざ現実になると結婚したくない・・・だから、あえて結婚できない相手を選んでしまっているというパターンです。

30代~40代で既婚女性の場合、これは2パターンに分かれると思います。

夫の職業、収入等には全く問題がないけれど、何か物足りない!刺激が欲しい、もう一度若い頃のような「恋愛」がしてみたい、というちょっとわがままで贅沢な欲求を満たしたい人。

もう一つは、夫も何もかも捨てても不倫相手と結婚したい!と自己破滅型の人。この場合は、バレたらバレたでその時はその時だ!みたいな気持ちになって、開き直ってしまう人が多いようです。

あえて『不倫』という言葉をつかうと、不倫の結末って決して綺麗なものではありません。

人間の憎悪や見なくてもいいものを見てしまったり、それこそドロドロの泥沼です。何ヶ月も離婚訴訟を行って離婚したら、さらに別のことで、元夫に訴えられたという友人もいます。

不倫している人の多くは、「たまたま好きになった人に奥さんがいただけ」と言いますが、本当はその時点で、身をひくのがいいんですよね。

でも、それができないのが『不倫』なのでしょう。

秘密を持っている自分に酔いしれてしまったり、誕生日に会えなかったり、クリスマスに会えなかったり、決して身につける物をプレゼントできなかったり、旅行に行けなかったり・・・そういう不自由さ、切なさに恋して燃え上がってしまうのでしょう。

相手の妻子に憎まれて、恨まれて略奪したとしても、それで本当に幸せになれるのかというと、そうではない人が多いのもまた現実です。

妻子と離婚して、不倫相手と再婚する男性って、そんなに多くはないと思うのだけど。

人のものを盗ったら、盗られる!そう思っていないと、いつか大きなしっぺ返しがくることも・・・(>_<)

私は不倫を肯定も否定もしません。でも、みんなから祝福される恋愛をしてもらいたいなと思います。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

2010年12月29日 (水)

破局

知人(♂)の友人(♂)のお話・・・なので、私はその方から直接お話しを聞いたわけではありません。

結婚間近に反対され、その結果、破局になったと・・・

聞いたのはそれだけ。

誰にどんな理由で結婚を反対されたのかもわかりませんし、どういう言葉で彼女からフラれたのかもわかりません。

たとえ反対されても、二人が結婚したいと思えば、駆け落ちだってなんだってできたはずです。

でも、反対されたことで、理由もいろいろあったのでしょうが、破局したというのは、二人の「縁」もそこまでだったのだと思わなければなりませんね。

猛反対されようが、親兄弟に縁を切られようとも、本当に愛し合っていれば結ばれたはずです。

それが破局になってしまったというのは、結婚を考えるくらいの「ご縁」はあったけれど、「結婚する」という「ご縁」はなかったということです。

もちろんそんな簡単に「気持ち」の整理はつかないでしょう。

男性の方が女性よりも心が癒されるのは、うーんと時間がかかると思います。引きずりますからね、男性は・・・(>_<)

しかし、スピリチュアルな観点から言うと、この二人は結婚しなくてよかったのだと思います。

本当に結婚すべき二人だったのなら、どんな逆境でも耐えるだけのハートがお互いにあったと思います。

お互いに、別の人とのご縁がこれから待っているのだろうと思います。

恋愛って1-1=0 と簡単には気持ちをゼロにできないけれど、自分を責めることなく、また相手を責めることもなく、これでよかったのだと思える日がくるといいなと思います。

別れがあるから出会いがあるのです・・・

今年、失恋した多くの人へ、必ず新しい出会いがあります。

その日まで自分磨きを忘れずに!

出会った人との「出会い」には全て必然で、その人から学ぶべきことがあったからこそ、出会ったのです。

だからこそ、「ありがとうございます」と感謝して手放してくださいね。

そうすれば、来年はもっと良い出会いがあると思います。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

2010年12月23日 (木)

誕生日

お誕生日をお祝いするということは、プレゼントをあげるということではありません。

大切なのは“気持ち”です。

大切な人のお誕生日には、「生まれてきてくれてありがとう」「わたしと出会ってくれてありがとう」という気持ちになります。

同じ時代、日本に、同じ地域に生きていたとしても、出会わない人の方がずっと多いわけで、「出逢えた奇跡」に感謝しなきゃいけないと思います。

 

よくある嫁姑問題も、自分が結婚したいと思うくらい好きな人を生んでくれた母親だと思えば、愚痴や悪口を言う気にならないと思うのですが・・・そうもいかないお嫁さんが多いようです(苦笑)

自分の親とだって、全部が全部わかりあえているわけではないのですから、(一卵性母娘という関係の人も、たまにいますが)、20年以上違う環境で育ってきたら尚更のこと、合わないことが多々あって当然だと思います。

理解不能な言動があったとしても、大切な人の親だと思えばもっと違う気持ちで接することができると思います。

縁があって結婚したのですから、相手の親とも何かしらの「ご縁」があるのだと思います。

もちろんいくら家族になったとはいえ、血がつながっているわけではありませんから、そこは「親しき仲にも礼儀あり」で、他人に接すると同じような気持ちで接していれば、もう少しうまくやっていけるのだと思います。

血がつながっているから許せることもあれば、血がつながっているからこそ許せないこともあります。

きっと嫁姑問題は、血がつながっていないことを忘れて「家族」という部分をクローズアップしてしまっているから、頭にくるのだと思います。

家族とはいえ、もともとは赤の他人なんだよな~、だったら仕方ないか!というくらいに思えれば、もっともっと楽につきあっていけると思います。

あれ?なんか話が違う方向にいっちゃいました(汗)

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

*年内は休まず営業いたします。今年も残りわずかですが、よろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧