2011年10月31日 (月)

ヒーリング

『ヒーリング』という言葉を聞いたことはあっても、『ヒーリング』を受けたことがないという方が多いのではないかと思います。

『ヒーリング』とは、心地よいもの、癒されるものと思って頂けるといいかと思います。

私は常々、心と身体は密接な繋がりがあると言っていますが、心にストレスが溜まったり、不安や恐怖、心配事があると、身体にも必ずそれが反応してきます。

一番わかりやすいのが、大人にきびです。

特に口の周りやあごに無数のにきびがでている人は、食生活が原因していることもありますが、ほとんどの場合、聞いてみると、「ストレス」を抱えていらっしゃいます。

もちろん、食生活の乱れというのは、ストレスによって過食や暴飲暴食によるものもありますが。

さほど食生活が乱れているわけでもないのに、口の周りやあごににきびができている人は、まずはストレスを取り除くことから始めてみましょう。

また、頬や額のにきびは、油ものやチョコレートや甘いもの、ピーナッツ(アーモンドはOK)、刺激物を一時的に多く摂取した場合にできやすいですね。

大人にきびくらいならまだなんとか自分で、ストレスを解消することも可能ですが、それがさらに一段階アップしてしまうと、自律神経が乱れて、不眠になり、さらにめまいに発展していきます。

「めまい」というのは、これはなった人にしか辛さがわからないのですが、一時横になっていると治るので、他人からは仮病じゃないかと疑われたりします。

それがさらにストレスの要因になってしまいますので、めまいの症状がでた場合は、病院で検査をしてもらったり、お薬を飲んだりすることも大切です。

ただこれも私の経験上、めまいもストレスの原因がわかっている時には、それを取り除くことが先決です。

仕事だったり、人間関係だったりすることが多いと思いますが、仕事を休むとか辞めるとか、わずらわしい人間関係から距離を置くというのが、一番の特効薬になります。

にきびもめまいも、結局のところ元をたどっていくと自分が引き寄せてしまっていますから、流すことです。ストレスの元を手放してみることです。

何もそんなネガティブなもので、身体が悲鳴をあげているものを、大事に持っている必要は全くありません。

さて、『ヒーリング』では、そういった心の中のネガティブなものや心の奥の方に置き去りにしている感情を、吐き出すことで、気持ちを楽にする効果があります。

目に見えないものを信じる人、信じられない人、どちらとも言えない人、様々だと思いますが、一度でも『ヒーリング』を受けて、そして少しでも心が軽くなったり、「なぁーんだ、自分はそんなことにクヨクヨしていたのか」ということがわかると、『ヒーリング』の効果がいかに大きなものであるかが、おわかりになると思います。

薬で治せるならそれでもいいのです。でも、心の中に塗り薬を塗るわけにはいきません、だから、『ヒーリング』なんです。

たった一人でも、「ああ、心が軽くなりました」と言ってくださる方がいらっしゃることで、私も癒され、この仕事をして良かったと思える瞬間でもあります。


わんわんチャネリング、天国からのわんにゃんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
オリジナルパワーストーンブレスレット ↓

ALOHA  ANGELのHP






2011年10月13日 (木)

チャネラー冥利

昨日の満月はご覧になりましたか。今年一番小さい満月だったそうです。

そういわれて見ると、心なしかいつもの満月よりも小さく感じました。

満月の前は、きまっていつもメールの受信が増えます(*^_^*)

一年に数回、エンジェルカードリーディングを受けてくださるお客様がいらして、その方からもまたご依頼のメールを頂きました。

もう何年になるかしら・・・

長くお付き合い頂いているのに、プライベートなことはほとんど知りません。

メッセージをお届けしても、いつもほとんど質問はなくて、最初のうちは、どうなのかなぁ~?と思っていたのですが、数ヶ月するとまたご依頼してくださるので、“ああ、あれで良かったんだ”と胸をなでおろすことも多々ありました。

エンジェルカードリーディングでは、今の自分に必要なメッセージをお願いしますと、おっしゃるので、カードをひいてメッセージをお届けします。

そのメッセージを素直に受け取っていらっしゃるので、あえてメッセージに対する質問がないのかもしれませんね。

エンジェルカードをひく人は、私だけじゃないのに、リピートしてくださるのは、チャネラー冥利につきます。

そして、もう一人、嬉しいメールを頂きました。

数年前にわんわんチャネリングを受けてくださったお客様で、わんちゃんが小さい頃に心臓病だとわかり、7歳になった現在もずっと薬を飲ませています。

先日久しぶりに心臓の検査をしたそうですが、全く進行していなかったそうです。

詳しい検査をあまり何度もしていないので、年齢が進んだこともあり悪くなっているんじゃないかと、不安だったそうですが、結果は良好で先生も驚いていらっしゃったとか。

病気が進行していないというのは、一番嬉しいことです、さらに嬉しかったのは、メールにこんなことが書いてありました。

「本当に時々、時間があって気が向いた時だけなのですが、JUDYさんから教えていただいた方法で、○○(わんちゃんの名前)のネガティブを取ることをしていたので、もしかしたらそれも効果があったのでは?と思います(^^)

それで、お礼を言いたくてメールいたしました。
どうもありがとうございます!

これからも続けていこうと思います(*^_^*)」

「ネガティブを抜く」つまり、ヒーリングなのですが、わんわんチャネリングを受けた方、皆さんにお教えしているわけではありません。

必要だと思うわんちゃんや、この人なら、「ネガティブを抜く」をやってみてくれるだろうなと思う方、そして、メールでやりとりしている時に、そんな話がでて、「やってみたい!」とおっしゃる方だけに方法をお伝えしています。

だから、どなたにお教えしたかすら、私は忘れているのですけど、こうして時々でも、「ネガティブを抜く」=ヒーリングをしてくださっていたなんて、お話を聞くと、これもまたチャネラー冥利につきるというものです。

病気やケガは、ネガティブなものです。不安や心配、イライラもネガティブなもの。

ヒーリングで大事なのは、ひたすら「ネガティブを抜く」をやり続けることです。

そして、ヒーリングは毎日するものではありません。日課や義務感にかられてやるものでもありません。

この方のように、時々、気が向いて、時間がある時にやるのが一番いいのです。

こういう方々に支えられて、チャネラーやヒーラーとして仕事を続けていられるのだと、改めて感謝せずにはいられません。


*チャネラー:チャネリングする人のこと。
*ヒーラー:ヒーリングする人のこと。
 

わんわんチャネリング、天国からのわんにゃんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
オリジナルパワーストーンブレスレット ↓

ALOHA  ANGELのHP






2011年5月17日 (火)

差し出された手

誰かに助けて欲しい時、あなたならどうしますか?

誰にでも守護天使がついています。その守護天使は、あなた自身が助けを求めないかぎり、あなたがどんなによくない状況にあったとしても、助けてはくれません。

人に対しても同じです。

こちらがどんなに、受け入れる準備を整えていたとしても、相談者にその気がなければ、差し出した手を引っ込めるしかありません。

偶然のように思えることでも、全ては必然です。

もしその出会いが必然だったなら、手を差し出してくれた相手に、あなたは助けを求めることができるのです。

でも、それを拒否することもできます。

全てはあなた次第です。

最近、“ああ、この人は、私を必要としてくれているな”と思う時があります。

それを感じてこちらが、手を差し出すことがあります。

でも、相手が私の手を握り返すことをしなければ、そこまでです。

私はそれ以上、深追いはできません。

相談せずに、一人で解決することを選択したのですから、相手の気持ちを尊重すべきなのでしょう。

友達同士でもそうではないでしょうか?

もし感じたとしても、「ねぇ、なんか私に相談したいんじゃないの?」とは、言わないでしょう。

相手が「聞いてほしいことがあるんだけど・・・」と言ってきて、初めて話を聞くのだと思います。

相談と一言でいっても、そこにはまず『ハートをひらく』ことから始まります。

それをしなければ、相談できませんよね。

自分の心の奥にあるもの、しまいっぱなし、溜めっぱなしにしているものを、取り出すのですから、勇気もいるでしょう。

でも、それをすることが、まず最初の学びなのだろうと思います。

私の学びは、なかなかハートを開いて話せない人もいるんだなと、理解することなのでしょう。

そして、じっと待つことが、私の学びなのかもしれません。

強い人間なんていません。みんな弱いのです。でも、弱いからこそ、誰かに頼って、頼られて生きていくのだと思います。

私はいつもここにいます。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

*お休み*
17日(火)は、満月のため、お休みさせて頂きます。
メール返信等、全ての業務も翌日以降とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

*ご連絡*
コメント欄からご連絡頂いた、K様。
メール返信いたしましたので、ご確認くださいませ。

2011年1月 5日 (水)

パワースポット

「パワースポット」という言葉が一般の人にも広く知られるようになったのは、最近のことです。

そこに行くとご利益があるとか、幸せになれるとか、金運がアップするとか・・・etc. ほとんどの人は、何かしら「自分への恩恵」を受けようと思って行くのでしょう。

昨今のパワースポットブームは、本来の意味とは違う方向に向っているように思います。

私はパワースポットというのは、「自分自身を癒してくれる場所」であったり、何かしらの「気づき(メッセージ)」を与えてくれる場所であると思っています。

そういう意味では、癒されることもメッセージを受け取ることも「恩恵」となりますが。

人にいいからと言われて出掛けたものの、自分にとっては全くご利益を感じられなかったパワースポットもありました。

もう一度行く気にもなれず・・・(>_<)

便利になり過ぎて、情報が氾濫する時代だからこそ、自分の「勘」を信じることが大事だと思います。

合う合わないといった「相性」は、人それぞれ違います。

当然、パワースポットもその場所に合う人もいれば、合わない人もいて当然です。

みんなが行くから行くのもいいですが、自分だけのパワースポットを見つけることも大事な時代にきたのではないかと思います。

逆にどうもあの場所に行くと調子が悪くなるといった場所があれば、そこは自分と場所との相性がよくないところなのですから、なるべく行かない方がいいわけです。

情報に踊らされるのではなく、そろそろ自分で「感じる」ことの大切さに目を向けていくべき時が来たのではないかと思います。

あなたにとってのパワースポットは、どこですか?

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

2010年11月17日 (水)

オーラ

人それぞれ、オーラの色は違います。オーラは常に同じ色をしているのではなく、変化していくものです。

わんわんチャネリングでもわんちゃんのオーラが見えたり、感じた場合はその色をお伝えしています。

オーラの色は守護カラーでもありますので、身につけることで自分自身を守ってくれます。

さきほど急遽、知人を遠隔ヒーリングしました。

風邪でダウンしていて、やっと良くなってきたけれどまだ喉が痛いというので、電話で話はせず、ひたすら遠隔でヒーリングしました。

ヒーリングを始めるとすぐに手が冷たくなってきて、指先からネガティブなものが抜けていくのを感じました。

あちこち痛みを感じたりしましたが、ヒーリングを続けるとその痛みも徐々に無くなっていきました。

最後にはとても綺麗な白いオーラとその周りに薄いラベンダー色のオーラに包まれていました。

雲の上に横たわって気持ちよさそうにしている姿が見えたので、ヒーリングを終わりにしました。

あんなにはっきりとしたオーラを見たのは久しぶりでした。

とても綺麗なオーラをしていて、その人から発せられる波動からやさしさを感じるのも納得できました。

「髪の毛一本分でも感じたのなら、それは感じたことだから、そのことに感謝して感じなさい」ヒーリングの恩師、藤本先生の言葉を今でもよく思い出します。

髪の毛一本分しか感じないのではなく、髪の毛一本分を感じられたのなら、もっともっと感じることができる。

ハートで感じてください!

そして、ハートで交流してくださいね。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

2010年9月10日 (金)

お元気ですか?

昨年5月にわんわんチャネリングを始めてから、もう1年4ヶ月がたちました。

この間、たくさんのわんちゃんと飼い主様とご縁を頂きありがとうございます。

過去のコラムでもわんちゃんへの「読み聞かせ」をご提案しています。

これは何も長い時間じっくりとお話を聞かせるというものではありません。

最初は1分程度から始めてください。わんわんチャネリングの結果やお友達からのメール(わんちゃんのことが書かれている内容がいいでしょう)、やさしい言葉で綴った文章など、読み聞かせるものは何でもかまいません。犬用の絵本もあるそうです。

ひざの上に抱いたり、隣においてやさしく撫でながら「読み聞かせ」をしてあげてください。

毎日できなくてもいいんです、たまにしかできなくてもいいんです。「あっまた忘れちゃった」とできなかったことをストレスにしないでくださいね。

時間がある時にしてあげればそれでいいのですから。

最初は慣れないのですぐに逃げて行ってしまう子もいるでしょう。じっとママの顔を見ながらお話を聞いている子もいれば、目を閉じたり顔を傾けたりしてお話を聞いているよという合図を送ってくれる子もいるでしょう。

自分のことを誉められた内容だったら、照れくさそうにする子もいたり、ママの顔をペロっとする子もいるでしょう。

そのしぐさもそれぞれ個性があると思います。聞いているんだがいないんだか全くわからないと感じることもあるかもしれません。それもわんちゃんの個性ですので、がっかりしないでくださいね。

「読み聞かせ」で大事なことは、たった3分間でもいいので、わんちゃんとのスキンシップとコミュニケーションを取る時間をあえて作るということです。

その時に飼い主さんのわんちゃんへの気持ちもお話してあげるといいでしょう。

多頭飼いの場合は、どうしても病気のわんちゃんや手がかかるわんちゃんのお世話が優先されてしまいます。そういうお宅でも「読み聞かせ」の時間はみんな平等にその数分間はその子だけのママ、パパになってあげてくださいね。
 

以下、私からわんちゃんへのメッセージを贈ります。
○○ちゃんの部分は、どうぞわんちゃんのお名前を入れて読んであげてくださいね。

「○○ちゃん、お元気ですか?○○ちゃんとお話してからもうどれくらいたったかな?

今年の夏はとても暑かったね~。お散歩の回数が減ったり、時間が少なかったのは、道路が暑くて○○ちゃんの足に負担がかかってしまうからよ。

これから涼しくなったらまたたくさんお散歩に連れていってくれるからね。

楽しみにしていてね♪

どこか身体で痛いところがあったり、調子が悪かったら無理しないで、ママが心配するからとか思わないでいいから、ちゃんとママに○○ちゃんが伝えてね。

何かあったらいつでもジュディちゃんのところにお話しに来てね。

○○ちゃん、大好きよ♪またね~」

どんな反応をしてくれるか楽しみにしています。

「ジュディちゃんって誰だっけ?」という顔をするわんちゃんもいるでしょう(*^_^*)

ええ、それもOKです。きっと若いわんちゃんはそうかもしれません。それは成長の証です。また、飼い主様と今まで以上にコミュニケーションが取れてお話ができていれば、もう私は必要ありません。。。大事なことは私のことを覚えていてくれていることではなく、飼い主様とより良い関係が築けているか、意思の疎通ができているかですから。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP
  

2010年5月16日 (日)

オフすることは大切

ここ1ヶ月くらいは、いつも以上に多くの人々に出会いました。

その為、昨日はオフする日と決めました。何も予定を決めず、寝たい時間まで寝て、昼間からお風呂に入ったり、テレビを観てゴロゴロと過ごしました。

出会った人の中にはチャネリングやヒーリングが必要な人もいましたし、この人はきっと過去に「いじめ」にあった経験があって、人と極力接しないように、多くのものを他人に期待しないように、その為に自ら他人のことを見ようとしないのだなと感じた人もいました。

彼女のハートはとても詰まっているように感じました。でも残念ながら・・・相手が望まなければ私がどうこうしてあげることはできません。

ヒーリングの仕事をしている人や霊感が強い人、感受性が強い人はどうしても他者のネガティブな影響を受けやすいです。人の身体に触れる仕事の人も同じです。

ネガティブなものとファイティングポーズで戦いを挑もうとする人が多いですが、それは正しくありません。

闘うのではなく一旦、ありのままを受け入れて流すのが一番いい方法です。

メイクでもいろいろなものを顔に塗って補給することよりも、オフすること、つまり洗顔が大切だといいますよね。

私たちのハートも同じです。ある程度のバリアを自分で張ることも必要ですが、闘う姿勢を持っただけで、同じ力でネガティブなものに押し戻されてしまいます。

ネガティブな話をする人とはなるべく接しないようにすることが大切ですが、そういうことばかりも言っていられない状況もありますよね。

そんな時は、後から自分が受け取ってしまったネガティブなものを流すようにしましょう。

そんなこんなで昨日は十分オフすることができました。

さぁ、今日は可愛いわんちゃんとのチャネリングが待っています♪どんなチャネリングになるのか楽しみです(*^_^*)

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

2010年3月31日 (水)

ヒーリング

ヒーリングをする人のことをヒーラーといい、チャネリングする人のことをチャネラーといいます。

ヒーリングとは、ひと言でいえば「癒す」ことです。

ヒーラーは神様の使いではありません。

あなたが昨日の夕飯に何を食べたかはわかりません(笑)が、あなたの心の奥の誰にも打ち明けていないことは、お見通しだったりもします。

ヒーラーになろうと思った人は、みんな自分が癒されたくてヒーリングを受け、それに感銘したから自分もヒーラーになりたいと思ったのだろうと思います。私もそういう一人です。

幸せすぎる人はヒーリングなんて受けようと思わないでしょうし、どこか癒されたい部分があってヒーリングを受けるわけですから、多くのヒーラー達を見ても、その人生は波乱万丈だったりするわけです。

今生の現在の年齢と魂年齢は違います。

もしかしたら、あなた魂年齢は今の年齢よりもうーんと幼いかもしれませんし、ずっと大人かもしれません。

それはあなただけに限らず、あなたのご両親やパートナー、友達にも同じことがいえます。

ヒーラーはあなたと一緒に悩みや不安の核になる部分を追究するお手伝い(サポート)をしますが、ヒーラーが悩みや不安を全て解消してくれるわけではありません。

それはあなた自身がしなければいけない作業です。

時にはやさしく、時には突き放したように感じることもあるかもしれませんが、それはあなたの人生だからです。

人生で感じる様々なことは、あなた自身のレッスンであり、あなたに必要なことだけが起こっています。

自分の心の奥の声を聴くことが何よりも大切です。

ヒーリングやチャネリングで、自分の顕在意識では気づかなかった潜在意識の部分を気づくことができます。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP
 

2010年2月12日 (金)

直感を信じる

私が初めてヒーリングを受けたきっかけは、失恋して自分でも“もう元通りにはなれない”ということを頭では理解できているのに、私の心がどうしてもそれを受け入れられず “何で私はまだこんなに苦しいの?” “どうして私の心は忘れられないの?”と思っていたからです。

今から思えば、自分の心の声を無意識のうちに求めていたのでしょう。

そして、自分を内観することでその答えを得られることも、私の魂が知っていたのだと思います。

知人にヒーラーの二瓶誠子さんを紹介され、当時はまだインターネットも今のように普及していませんでしたので、ヒーリングがどんなものなのか、どんなことをしてくれるのかすらわからない状態で受けに行きました。

ただ、ヒーリングを受けることで自分のこの苦しみが消滅したり、軽減されるだろうと信じたからです。

カウンセリングがスタートし、私の失恋話を全て聞き終わると、「それは、私から見れば“おめでとうございます”なの・・・あなたが望んだことなのよ、だから彼の方から去っていったのよ」と誠子さんに言われました。

いやいや、私は別れるなんてこれっぽちも望んでいなかった・・・そう心の中で思っていました。

「あなたが努力したからここまで続いたけれど、もしあなたが努力しなかったらとっくに終わっていた恋愛だった」と言われた時に、つきあっていた当時いつも思っていたことを思い出しました。

“何でこんなに会うたびに彼は怒るのか?” “今週こそはケンカしないようにしよう。怒らせないようにしよう”といつもびくびくしていた私がいました。

恋愛ってどちらか一方が我慢して続けるものではないのですよね。

もっと本当は楽しいもののです。

でも当時の私は彼氏を失うことに怯え、何かに耐えていました。きっと私の心(魂)はとっくに悲鳴をあげていたのでしょう。自分ではそれに気づかずにいました。もしかしたら、気づかないふりをしていたのかもしれません。

私の場合はその後何度かヒーリングを受けました。

その最後のヒーリングの時に「直感を信じなさい」と言われました。

その言葉は、その後の私の人生においてとても重要な言葉になりました。

迷うことがあればいつも自分の直感を信じてそれに従うようにして生きてきました。

最後のヒーリングから十年の歳月が流れ、再び二瓶誠子さんのクリスタルヒーリングを受けにいき、再会した時に私は彼女にこう言いました。

「誠子さんにあの時、『直感を信じなさい』と言われて、私はこの十年間その言葉をいつも胸に大切にしてきました」

当然ながら誠子さんは私に言った言葉などすでに忘れていましたが、「私がいった言葉をこんなにずっと大切にしてくれていたなんて・・・」とほんの少し瞳がうるんでいました。

直感とは、見えないところからあなたに贈られてくる少し先の未来のことです。

誰も信じられなくなるようなことがたとえあったとしても、自分の直感だけは信じてください。

なぜなら、それは宇宙からあなたに贈られたメッセージだからです。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 
 

2010年1月17日 (日)

ネガティブの手放し方

「人に好かれたい」というのは、誰もが心の中に持っている感情だと思います。

裏返すと「人に嫌われたくない」ということです。

でも、人には相性というものがありますし、当然好き嫌いも誰にだってあります。

万人に好かれることなどそもそも無理なことなのです。

ある友人が「人に嫌われたくない」と悩んでいました。

だから、「人との関わりを避けている」のだそうです。

「泣きたいのに泣けない」彼女は泣くことは弱いことだと思っているから、泣けないのです。

ネガティブな感情が次から次へと押し寄せてきて、どうしようもない状態の時は、呼吸が浅くなっています。

深呼吸をしましょう。

まず、息を全部吐き切ることから始めます。次に鼻から大きく息を吸って、口から息を吐きます。これを何度も繰り返してください。気持ちが落ち着くまで繰り返し深呼吸をしてください。

みんなに好かれようと、いい顔をしても疲れてしまいます。

今のままの自分を好きだと言ってくれる人が一人でもいればそれでいいのです。

そのままの自分と仲良くしたいと思ってくれている人が一人でもいれば、それでいいではないですか。

友達が100人いたとしても、全員と同じような付き合い方はできません。それでいいんじゃないかな?

いつも会ったり、電話やメールをしている人だけが友達なのではありません。

会わなくても、めったに電話やメールをしないからといって嫌われているわけではありませんよね。

笑うことはいいことですが、でも、笑えない時だってあります。

そういう時は無理して笑う必要はないのです。

笑うことよりも今は「泣く」ことの方が大事な時だってあるのですから。

ネガティブなことは、とても力が強いので、考えれば考えるほどネガティブな方向に引っ張られてしまいます。

だから、ネガティブなことが浮かんでしまったら、流す。浮かんだらひたすら流していくしかないのです。

そのままの自分を愛してあげてください。

ネガティブなことばかり考えてしまうあなたをあなたが愛してあげてください。

ダメな自分だと思わないで、ありのままのあなたを愛してあげてください。
 

その状態を抜け出したら、無理してでも今度は笑ってみることです。

そして、ポジティブなことを考えることです。考えたら次に、それを体験しているような気持ちを感じることです。

嬉しい気持ちになりましたか?楽しい気持ちを感じていますか?

感じられるまでイメージしましょう。

みんな誰でもエゴの塊です。あなただけじゃないのです。
 

友人へ送ったメールをコラム用にアレンジしました。

悩んでいる全ての人へ、

自分の弱さも強さも傲慢さもわがままも、やさしさも全て誰もが持っているものです。

自分に足りないと嘆くことよりも、今あなたが手にしているものに目を向けて感謝することから始まります。

あなたはあなたのままでいいのですから。

 

エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ↓

 ALOHA ANGELのHP

 

より以前の記事一覧